topimage

2012-05

越後街道探索ウォーク 下見順調 - 2012.05.24 Thu

大方のルートはすでに確定しているのですが、その中でいろんな見所を追加すべく下見継続中です。
今日はスタート地点の西羽賀集落の江戸時代の肝煎(名主)だったお宅でこんなお宝を見せていただきました。

IMG_5093.jpg

IMG_5095.jpg

IMG_5092.jpg
たたみ三畳以上の大きな西羽賀の古地図。江戸時代のものだそうです。
イベント当日もここに寄らせていただき、参加者全員でみさせていただく予定です。

IMG_5146.jpg
こんなところもルートです~。この先には化石がごろごろ。

IMG_5131.jpg
写真右下の岩に穿った穴は、戊辰戦争時代に砦を築いた名残とか。

IMG_5028.jpg
二日目のルートにはこんな一里塚も残ってます。

IMG_5024.jpg

IMG_5007.jpg
こんな洞門もちょっとだけ探検しちゃいます。

IMG_5006.jpg

IMG_4981.jpg

IMG_4941.jpg
こんな岩壁につくられた神社にも行きます。

乞うご期待です。

山都支所のクマガイソウ - 2012.05.24 Thu

山都支所の階段踊り場にあるクマガイソウ、今見頃です。



クマガイソウの脇にはオサバグサがさりげなく。
IMG_5084.jpg

稲作体験その2 草刈り体験 参加者募集 - 2012.05.21 Mon

稲作体験第2回 草取り体験 参加者募集

とても楽しく充実感いっぱいに終了した稲作体験第1回でした。続いて来月草取りメンテを第2回として行います。主に田んぼ内の雑草取り作業になります。

◎実施日時 平成24年6月17日(日)8:30~16:00  

◎集合場所 喜多方市山都町三津合字諏訪北1368-1 「多目的集会施設 堰沢会館」

◎募集人員  10名様(先着順にて締め切ります。)

◎参加料金 2,000円(保険料、体験料、昼食懇親会代 含む)

◎昼食 こちらでご用意します。作業中の飲み物は各自ご持参ください。

◎持参装備 汚れてもいい服装 タオル ビニール手袋 田植え長靴



・展開的には昨日行った第1回と同様な感じになると思いますので、第1回イベントの報告を参考にしてください。
・3回すべて参加された方には会津コシヒカリ新米10kgプレゼント!1回目来れなかった方にも残りの2回参加すれば新米5kgプレゼント!

ちなみに今回体験する会津コシヒカリは日本穀物検定協会が実施しているお米の食味ランキングで平成8年から連続して最高位の「特A」に輝いています。
会津コシヒカリの詳細はこちらをクリック

また、昨年からの喜多方の米の放射性物質検査結果はすべて検出限界以下です。→こちらをクリック


◎申し込み・問合せ先
山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会
福島県喜多方市山都町字蔵ノ後954-1
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
E-mail info@yamato-gt.whitesnow.jp

ご予約は、電話にてご連絡いただくか、FAX、Eメール、またはこのページの左のメールフォームより、参加者住所・氏名・年齢・電話番号を記入の上、お申し込み下さい。

(後援 喜多方地方広域市町村圏組合(喜多方地方ふるさと市町村圏推進事業))


稲作体験その1 田植え体験 無事終了しました - 2012.05.21 Mon

5月19日と20日の2日に渡って、喜多方市山都町堰沢地区において稲作体験の第1弾として、田植え体験を行いました。

5月19日
初日はまず田植え機を使った現代の農法の体験。
CIMG5858.jpg
先月に種蒔きして育ててた苗を田んぼへ運びます。

CIMG5862.jpg

IMG_4800.jpg

IMG_4806.jpg
子供は田植え機に乗れて大喜び。

IMG_4810.jpg

IMG_4811.jpg

IMG_4824.jpg
たくさんいるアマガエルに交じってトノサマガエルもいました。

IMG_4831.jpg
この日の昼食は豪華弁当で。会津の郷土料理、こづゆもつきました。

IMG_4834.jpg

IMG_4835.jpg

IMG_4839.jpg
初日の行程が終わると、今度はタニシとりを。

IMG_4840.jpg
一週間ほど私の家の清水で泥を抜いたあと、「田んぼの幸」を味わう予定です。






5月20日(体験2日目)
本当は初日を現代の田植え、二日目を昔ながらの手植え、という予定だったのですが、二日目のみの参加者が3人いたので、急遽この日の朝も機械植えを体験してもらうことにしました。

IMG_4847.jpg

IMG_4852.jpg

IMG_4849.jpg
田植え機運転も体験。
ん?
なんかどんどん曲がって植えてるような。。。。↑写真左の苗の列の幅の違いに注目。

IMG_4854.jpg


IMG_4857.jpg

IMG_4862.jpg
機械がUターンする部分は最後に植えるので、わだちをならします。

IMG_4863.jpg


IMG_4865.jpg


そしていよいよ「手植え」体験へ。
IMG_4871.jpg
普通の長靴で田んぼに入ると。。。。抜けなくなってこんな状態になるので、絶対やめましょう(笑)。

IMG_4874.jpg

IMG_4878.jpg

CIMG5896.jpg

CIMG5913.jpg
2日目の昼食はこんな感じでした。

IMG_4883.jpg

IMG_4882.jpg

CIMG5914.jpg
昼食後には佐藤氏を講師に招き、ここ堰沢集落の歴史や由緒ある神社の由来などを教えていただきました。

IMG_4888.jpg
さらに堰沢集会所内にある資料館も見学。その昔稲の実りの悪かった堰沢において、依存度の高かった副業の紙すきや付け木の道具類も見せていただき往時の姿を学びました。

IMG_4891.jpg
堰沢では縄文時代の遺跡も多数みつかっています。

CIMG5921.jpg
午後は残りの田植えや、曲げて植えてしまった箇所の補植を行いました。

IMG_4892.jpg
第2回は6月17日に草刈りを行います。
秋の収穫が楽しみですね。
稲の成長の様子はたまにこのブログでリポートしたいと思います。

もちろん草刈りや稲刈りからの参加も可能なので、興味のある方ご連絡お待ちしてます。

金環日食 - 2012.05.21 Mon

みなさん、今朝はきっと空を見上げてる人多かったことと思います。

会津地方は完全な金環日食を見れるラインから外れていたのであまり期待していなかったのですが、それでも太陽のほとんどが月に隠れる壮大な天体ショー、素晴らしかったです。(写真ではやっぱり写りませんね(苦笑))
快晴だったため、日食の時間帯は周囲が少し暗くなったことも実感できました。

IMG_4898.jpg

キセキレイの子育て - 2012.05.18 Fri

今キセキレイが子育て真っ最中です。

親鳥が警戒するし、ストレスを与えたくないのでいい写真は撮れませんでしたが、親鳥が巣のわきに降り立つと反射的にめいっぱい口をあける雛の姿はほんとかわいいですねえ。


IMG_4788.jpg

新聞記事「福島の山「登って大丈夫」 山岳連盟が放射線調査」 - 2012.05.17 Thu

福島の山「登って大丈夫」 山岳連盟が放射線調査

 日本勤労者山岳連盟は16日までに、東京電力福島第1原発事故を受け、福島県の約40の山の登山道で放射線量を調べた結果をまとめた。除染をする基準の毎時0・23マイクロシーベルトを超えた所もあったが、人気の安達太良山や磐梯山では1マイクロシーベルトを下回った。

 分析した野口邦和・日本大准教授(放射線防護学)は「住む場合とは異なり、被ばく量はごくわずかで危険はなく、登山しても問題はない」と話している。

 安達太良山は最大で毎時0・31マイクロシーベルト、磐梯山は最大で毎時0・19マイクロシーベルト。福島県東部の阿武隈山地では比較的高い線量が出た場所もあった。

2012/05/16 19:50 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201205/CN2012051601001714.html

いにしえの道 越後街道探索ウォーク 参加者募集のお知らせ - 2012.05.16 Wed

6月2日、3日開催

いにしえの道 越後街道探索ウォーク 参加者募集

会津若松と新発田を結ぶ会津五街道のひとつ越後街道は、慶長16年(1611年)の大地震以前は若松から河沼郡青木村経由で勝負沢峠を越え、西羽賀・塩坪・漆窪・尾登を経て野沢に向かっていましたが、大地震にて山崩れおよび山崎新湖が出現し通れなくなり、以後坂下・塔寺・片門・束松経由の道に変わりました。今回は1日目に1611年以前の道、2日目に1611年以後の道を歩いて往時をしのびます。


◎実施日時・場所
  1日目 平成24年6月2日(土)午前8時30分~9時00分(集合・受付)
       喜多方市高郷町西羽賀字十二林2820   喜多方市高郷総合支所

  2日目 平成24年6月3日(日)午前8時30分~9時00分(集合・受付)
       耶麻郡西会津町野沢字下小屋上乙3261    西会津町役場
                                          (どちらか1日のみの参加も可)


◎募集人員
  1日目、2日目各30名(要予約、先着順。)
  中学生以上で、健康に問題なく、歩くことに自信のある方。
  地図をたよりに散策することが好きな方。


◎参加料金
  各日1,000 (保険料、地図資料代、記念品代含む)  2日通し1,500


◎昼食
  行動中の食べ物・飲み物は各自ご持参ください。


◎ルート
  1日目  西羽賀→塩坪→漆窪→松原利田→松尾→野沢(約15km)
  2日目  野沢→縄沢→軽沢→束松峠→天屋→片門→洲走の湯(約12km)


◎その他
  当日詳細地図をお渡しします。ゴール後にはスタート地点への送迎をいたします。


◎申し込み・問合せ先
山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会
福島県喜多方市山都町字蔵ノ後954-1
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
E-mail info@yamato-gt.whitesnow.jp

ご予約は、電話にてご連絡いただくか、FAX、Eメール、またはこのページの左のメールフォームより、参加者住所・氏名・年齢・電話番号を記入の上、お申し込み下さい。

(後援 喜多方地方広域市町村圏組合(喜多方地方ふるさと市町村圏推進事業))



代掻き - 2012.05.11 Fri

来週の田植え体験へ向け、今日から代掻きがはじまりました。
代掻きとは田植の前に水田に水を入れて土塊を砕く作業で、田面を平らにするだけでなく、水田の漏水を防止すること、肥料と土をよく混合すること、雑草・害虫等の除去など、さまざまな効果があります。

P5110007.jpg

P5110005.jpg
本格的な水入れは只見川からポンプアップで行うそうですが、今は天然湧水を入れてます。

P5110004.jpg
私にとってついつい目がいってしまうのは、田んぼの生物たち。今回の体験田んぼにはタニシがいっぱいいました。

P5110001.jpg

P5110002.jpg
カエル君もそこここに。
農薬を極力使っていない証明ですね~。

H24年度 山都地区G.T.推進協議会 年間スケジュール - 2012.05.08 Tue

現在予定している今年度の年間スケジュールです。
(日付の入ってるものはほぼ決定ではありますが、諸事情により多少の変更があるかもしれません。)

4月30日     「山笑う」飯豊山麓花紀行 (終了)

5月19~20日  稲作体験その1(田植え) (終了)

6月2~3日    越後街道探索ウォーク (終了)

6月17日     稲作体験その2(草取り) (終了)

6月23~24日   炭焼き勉強会(会員のみ) (終了)

7月1日      慶徳御田植祭見学・長床・和尚山 (終了)

7月22日     大滝トレッキング 夏! (終了)

8月4~5日   わんぱく子供合宿 夏!(釣り・捌き・畑・川遊び)(終了)

9月16日     稲作体験その3(稲刈り)(終了)

10月14日    大滝トレッキング 秋!(終了)

11月24日    そば打ち体験教室・山都民話昔語り(終了)

12月2日     飯豊の幸「やまとのみそ」つくり体験(終了)

1月27日     アニマルトラッキング雪原ハイク(終了)

2月17日     氷筍洞窟トレッキング(終了)

稲作体験その1 田植え体験 参加者募集 - 2012.05.07 Mon

グリーン・ツーリズムの原点ともいえる農業体験、その中でもオーソドックスかつクラシックかつベイシックな稲作体験を、今年は山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会でもあらためて行うことにしました。

24年度稲作体験(3回シリーズ)
日程 第1回(田植え体験)      5月19日20日
                   (19日は機械での田植え体験、20日は昔ながらの手植え体験。片方の日のみ参加も可)
    第2回(草刈りメンテ)      6月17日
    第3回(稲刈り体験・籾摺り見学)   9月16日

場所 山都町堰沢

・各日程は決定ではありますが、天候次第では変更の可能性あります。
・3回すべて参加された方には会津コシヒカリ新米5kgプレゼント!

ちなみに今回体験する会津コシヒカリは日本穀物検定協会が実施しているお米の食味ランキングで平成8年から連続して最高位の「特A」に輝いています。
会津コシヒカリの詳細はこちらをクリック

また、昨年からの喜多方の米の放射性物質検査結果はすべて検出限界以下です。→こちらをクリック



稲作体験第1回 田植え体験 参加者募集

◎実施日時 平成24年5月19日(土)8:30~16:00  20日(日)8:30~15:00 の2日間
         片方1日のみ参加も可。

◎集合場所 喜多方市山都町三津合字諏訪北1368-1 「多目的集会施設 堰沢会館」

◎募集人員  5名様限定(先着順にて締め切ります。)

◎参加料金 2日間3,500円(どちらか1日のみの場合2,000円)(保険料、体験料、郷土料理昼食代 含む)

◎昼食 こづゆ、山菜料理等こちらでご用意します。行動中の飲み物は各自ご持参ください。

◎持参装備 汚れてもいい服装 タオル ビニール手袋 田植え長靴

◎日程 
19日 
苗運び
(9;00開始)田植え(田植え機による田植えの手伝い。実際に乗ったり、機械で植えられないところの田んぼならし、手植えなど)(10:00)昼食(12:00)
田植え続き(13:00)→休憩(14:30)→初日終了(16:00)
20日 
2日目作業開始
(9;00)手植え体験(10:00)昼食・反省会・お風呂(12:00)終了解散(15:00)



◎申し込み・問合せ先
山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会
福島県喜多方市山都町字蔵ノ後954-1
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
E-mail info@yamato-gt.whitesnow.jp

ご予約は、電話にてご連絡いただくか、FAX、Eメール、またはこのページの左のメールフォームより、参加者住所・氏名・年齢・電話番号を記入の上、お申し込み下さい。

(後援 喜多方地方広域市町村圏組合(喜多方地方ふるさと市町村圏推進事業))






山都公民館前の源平桃 - 2012.05.02 Wed

今、山都公民館前で変わった花が咲いてます。桜ではなく桃の木です。
P5020219.jpg

ハナモモの一種で、ひとつの木から紅白の花が。
P5020217.jpg

P5020216.jpg

P5020213.jpg

紅白なので「源平桃」というようですね。
ちょうど大河ドラマにマッチしていてタイムリーですね。

ちなみにこの桃の木の近くにある、来年の大河の「八重」も咲き始めました。八重の満開ももうすぐそこまできています。

「山笑う」飯豊山麓花紀行 無事終了しました - 2012.05.01 Tue

昨日4月30日に春らしいおだやかな気候の中、「山笑う・飯豊山麓花紀行」が開催され、32名の参加者(遠くは東京から、また大熊町から会津若松へ避難されている方々も多数参加してくださいました)が花咲き乱れる山都の春を楽しみました。

DSC_0358.jpg
お目当てのひとつ、鏡桜は。。。。28日がピークだったようで、残念ながら満開、とはいきませんでした。ただでさえ花の咲いてる時間が短い鏡桜。。。イベントの日を満開日にあわせるのはやはり難しいですね。

DSC_0359.jpg
でもみなさん、湖わきにひっそりとたたずむ鏡桜のロケーションは大変気に入っていただけたようで、「また来年ね」が合言葉に(笑)。

IMG_4553.jpg
そして次なる目的地、龍ノ平のイワウチワ群落へ。ここは長くはないものの急坂を10分ほど登ります。

IMG_4559.jpg
花言葉は「春の使者」。
イワウチワがその名のとおり、我々を「山笑う」春の郷へ導いてくれました。

IMG_4562.jpg

IMG_4566.jpg

IMG_4568.jpg


DSC_0394.jpg
そして最後に本日のメインエベント、カタクリの大群落へ。

DSC_0395.jpg
ここはちょうど見頃を迎えていて、カタクリのピンクの絨毯が山裾にひろがってました。

IMG_4584.jpg
一面見渡す限りピンクの、予想以上に大きな群落を前にして、そこここで参加者の歓声があがってました。

IMG_4588.jpg

DSC_0399.jpg
ここのカタクリ群落地の真ん中あたりは少し窪地になっていて、雪解け水がたまって毎年この時期だけ透き通るような水を湛えた「幻の湖」が出現します。
もしあのアン・シャーリーがここにいたら、何か素敵な名前をつけてくれそうな場所ですね(笑)。

DSC_0402.jpg
カタクリとキクザキイチゲ、「ピンク」と「白」の競演。


IMG_4602.jpg
お昼は山都名物「宮古のそば」を。
1杯目は「水そば」といって、何もつけずに水だけでそば粉本来の味と香りを楽しみ、2杯目から塩やつゆで味わいます。

DSC_0423.jpg
最後に飯豊連邦ののぞめるビューポイントにて記念撮影し、集合場所であるいいで荘へ戻って本イベントは終了しました。
参加してくださった方々、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

次回は
5月19、20日の田植え体験、そして6月2、3日の越後古道ウォークへ続きます。
詳細決まり次第、発表しますので、今後ともよろしくお願いいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4135
福島県喜多方市山都町
字広中新田1167 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (79)
G.T.イベント報告 (83)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (190)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (12)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)
山都の花情報 (7)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR