topimage

2014-04

旧越後街道探索ウォーク その1 会津若松~野沢編 参加者募集 - 2014.04.30 Wed

echigo1JPG001.jpg
拡大印刷用PDFは→こちらをクリック

いよいよ山都も「おいしい」シーズンイン。 - 2014.04.30 Wed

今年もおいしい山都アスパラの季節がやってきました!
川吉の区長さんがもってきてくださいました。
今晩の食卓、楽しみです(笑)。



IMG_8233_20140430084020e75.jpg
これはなんと!珍しい二股のアスパラです(笑)。

鏡桜 また来年! - 2014.04.27 Sun

ちょっと遅い情報で申し訳ありませんが、昨日26日12時頃の鏡桜です。
だいぶ散ってしまい、湖面に花びらがいっぱい浮かんでいました。
今年も楽しませてくれた鏡桜、また来年!

IMG_6800.jpg

IMG_6793_20140427215009d64.jpg

IMG_6794.jpg

IMG_6795_20140427215011e28.jpg

IMG_6797.jpg

IMG_6802_20140427215025df2.jpg

IMG_6803.jpg

IMG_6790_20140427215040f7c.jpg
棚田の桜はこれから見ごろを迎えます。

IMG_6791.jpg

鏡桜 散り始めました - 2014.04.25 Fri

25日午前10時過ぎの写真です。
少し散り始め、風で舞っているとのことですが、まだまだ見頃です。
今年は結構長くもってくれていますね。

週末は満開こそ過ぎても、湖面に漂う花びら含めて楽しめると思いますので、ぜひ山都へお越しください。



CIMG3764.jpg

CIMG3766.jpg

鏡桜 絶景 - 2014.04.24 Thu

山都支所産業課の誇るグッドカメラマン花見氏が、早起きして素敵な写真を撮ってきてくれました。

今朝、つまり24日朝7:30くらいの鏡桜です。
やはりほんとうの「鏡」桜を写真におさめるには、風のない早朝がいいですねー。

まだ散り始めていませんが、今日いっぱいくらいで散り始めるのではないかと思われます。
水面に花びらが浮かぶ「湖面吹雪」もおススメです。

1151066_482672575193493_3515378787185175953_n.jpg

10155421_482675508526533_1933667097850113899_n.jpg

鏡桜、見頃を迎えています。 - 2014.04.23 Wed

本日23日午前11時頃の写真です。
見頃を迎えています。
週末まではちょっともたないかもしれません。

IMG_8098.jpg

IMG_8099_2014042314155340e.jpg

IMG_8100.jpg

IMG_8101_20140423141556be1.jpg

IMG_8103.jpg

IMG_8106.jpg

IMG_8108_20140423141610641.jpg

柳あおめる 一ノ戸の。 - 2014.04.23 Wed

山都はそこここで桜が満開を迎えていますが、それとあわせておススメしたいのが、川面の新緑です。

とくに柳の淡い緑が私は大好きで、一枚のデッサンに淡彩をのせたようなあたたかい景色にまったりしちゃいます。

写真は太田橋から一ノ戸川の岸辺を撮ったものです。

IMG_6730.jpg

IMG_6731_20140423085535a45.jpg

IMG_6732_201404230855377de.jpg

IMG_6733_20140423085539823.jpg

そしてこういった景色を眺めているとき、いつも頭に浮かぶ啄木の歌があります。


やわらかに
柳あをめる北上の
岸辺目に見ゆ 泣けとごとくに
 
           石川啄木


鏡桜ピンチ!? - 2014.04.22 Tue

実は先月にまだ花芽もでてきてないときに鏡桜を見に行ったときに、少し堤の水面方向に鏡桜が下がったんじゃないかな、と感じてたんですが。。。
今日の写真を昨年のと比べると私の感覚はやはり正しいようで。。。

P4270173_201404221414548df.jpg
これが↑昨年の写真。

そして↓が先ほど撮れたての写真。



わかりやすくマーキングしてみます。
ちょっと角度と距離が完全に一致してないのですみませんが。。。

b.jpg
↑昨年。

a.jpg
↑今年。

これみると明らかですよね。
黄色の部分は昨年は咲いていたのに、今年は枯れてしまっています。
少し沈んで水に浸かってしまったからですかねー。

杞憂ならそれに越したことないですが、ちょっと心配になったので、詳しい専門家に少し相談してみたいと思います。


今日の鏡桜 - 2014.04.22 Tue

22日13時の鏡桜です。
6,7分咲きといったところでしょうか。
明日あさってが満開だと思います。
花芽も昨年より多く、期待できそうですね。

蜀咏悄 2

蜀咏悄 1



悠久の稜線 物江章写真展 飯豊連峰美しき全貌  in喜多方市美術館 - 2014.04.21 Mon

monoeJPG001.jpg
拡大印刷用PDFは→こちらをクリック



monoeJPG002.jpg
拡大印刷用PDFは→こちらをクリック




原木ナメコの菌うち - 2014.04.21 Mon

山都町蓬莱地区でのナメコの菌うちに呼んでいただいたので行ってきました。

IMG_8006_201404211008166ea.jpg

IMG_8009.jpg
まずは原木に穴をあけます。
使う木はクルミをはじめ、ブナやナラ、サクラなど。

IMG_8021.jpg
これがナメコの「駒菌」です。

IMG_8014.jpg

IMG_8015.jpg

IMG_8026.jpg

IMG_8018.jpg

IMG_8027.jpg
やることはいたって簡単、穴にはめて、指で押し込むだけです。

IMG_8024.jpg

IMG_8031.jpg

IMG_8033.jpg

IMG_8030.jpg

IMG_8034.jpg
来年の秋にはおいしいナメコが楽しめる予定です。


昨日の鏡桜 - 2014.04.21 Mon

最新情報でなくて申し訳ありませんが(苦笑)、昨日20日午前10時くらいの鏡桜の写真です。

IMG_6681_20140421084637115.jpg

IMG_6682_201404210846386bf.jpg
例年だと開花から一気に満開となるのですが、週末気温がそれほどあがらなかったので、金曜の開花から少ししかすすんでない様子でした。

今日明日も天気はあまりよくなく気温は低めのようですので、見頃は週の後半になるかもしれません。

IMG_6692.jpg
逆に、福寿草群落の一番奥の場所は今、カタクリと福寿草が見れます。

IMG_6694_20140421084642f73.jpg

IMG_6697.jpg
福寿草とカタクリは微妙に花期が違うので、同時に見れる場所はなかなかなくて結構貴重だと思います。
よろしければこのチャンス、黄色とピンクのコラボを鑑賞しにぜひお越しください。

鏡桜、本日開花しました! - 2014.04.18 Fri

お待たせしました。
本日、鏡桜の開花を確認しました。
写真は今日18日の16時ちょっと前に撮った写真です。
ほぼ昨年と同じ時期の開花、予想ではあさって以降の数日が見頃かと思われます。

鏡桜についての場所等の詳細は→こちらをクリック

IMG_8035.jpg

IMG_8036.jpg

IMG_8039.jpg

IMG_8040.jpg

IMG_8042.jpg

IMG_8044.jpg

IMG_8045.jpg

IMG_8046.jpg

IMG_8054.jpg



IMG_7994.jpg
撫木のカタクリもご覧のとおりばっちり咲いていました。
こちらは来週いっぱいくらいは楽しめると思います。

IMG_7998.jpg

IMG_8000.jpg

IMG_8002.jpg

これ以外にもイワウチワ群落など、山都にも「山笑う」春到来。
山都花紀行、ぜひ堪能しに遊びにきてください。



旧越後街道 旧道探索 - 2014.04.17 Thu

5月24、25日開催予定の旧越後街道ウォーク。
結構お問い合わせ、またフライング申し込みをいただいていますが、正式発表は来週末くらいを予定しています。
しばしお待ちください。
今日は気多の宮~片門付近を探索してきました。

実は街道の同定はほとんど終了しているのですが、とにかく「ほんとうの」旧道にとことんこだわって、ついつい徹底的に調べてしまうのが私の悪いクセ(苦笑)。

このあたりは福島県教育委員会発行の「歴史の道調査報告書 越後街道」でも不明な箇所が多い部分で、今日は私の郷土史の師、古川利意先生と一緒に歩き、みっちりと教えていただきました。(古川先生は御年90!、今日も4時間近く平然と歩かれていました。すごすぎます(笑))。


これがあのイザベラバードの日本奥地紀行の中にも記述のある、馬で下るのも難儀した道。正真正銘イザベラの通った道です。

IMG_7889.jpg
ちょっと藪ではありますが、ここは当日もみんなで歩きたいと思います。

IMG_7908_2014041717082728e.jpg
カタクリがそこここに咲いていました。

IMG_7929.jpg
写真だとわかりづらいかもしれませんが、私にはくっきり「いにしえのサイン」がみえました。

IMG_7934.jpg
アブラチャンの可憐な花。この木はやわらかく曲げやすいので、かんじき作りによく使われるそうです。

IMG_7938.jpg

IMG_7963.jpg
通称、「殿様の腰掛石」。
こういった道端の文化財もしっかりチェックです。


来週には詳細発表しますんで、先に発表した山都六観音ウォーク同様、ぜひみなさまご参加ください!

5月5日 第22回黒森山山開き - 2014.04.17 Thu


拡大印刷用PDFは→こちらをクリック




kuromoriJPG002.jpg
拡大印刷用PDFは→こちらをクリック

平成26年度 一の戸橋梁ライトアップ日程 - 2014.04.17 Thu



拡大印刷用PDFは→こちらをクリック

5/11 山都六観音ウォーク 参加者募集! - 2014.04.11 Fri

六観音とは、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天の「六道」の世界から人々を救うための6人の観音様のことです。

山都には上郷六観音と下郷六観音と呼ばれるふたつの六観音があります。
今回はそのうちの下郷六観音、すなわち

寺内・泉福寺観音
下村・下村観音堂
上林・森山家観音堂
舘原・久昌寺観音堂
広野・東福寺観音
舟岡・正福寺観音堂

を巡ります。
総距離は約11㎞、ゆっくりと3~4時間かけて歩きます。

当日は普段はめったに拝むことのできない観音様のお姿を拝ませていただく予定です。
脈々と受け継がれてきた信仰に耳を傾けながら、のどかな山都の風景の中でウォーキングを楽しんでみませんか?



印刷用拡大PDFは→こちらをクリック


当日のコースマップです(多少の変更はあるかもしれません)。
rokukannonJPG001.jpg
印刷用拡大PDFは→こちらをクリック


山都なじょすんべ協議会主催 山都の写真 大募集 - 2014.04.09 Wed



詳しくは受付窓口 0241-38-3300 へ。




山都いにしえの道探索 沓掛峠 - 2014.04.04 Fri

昨年からイベントがらみで山都の峠を調べているのですが、今日は私の関わらせていただいてるとあるプロジェクト(?)で、そのひとつ、越後裏街道の奥川通りと呼ばれていた道の沓掛峠あたりを探索してきました。

IMG_7709.jpg
今回のスタート地点とした蓬莱地区中反集落には上のような標柱が残っています。
ただ。。。修繕したとき向きを間違って固定してしまったようで。。。(苦笑)
標柱には「文久二年」の文字。
昨年の「八重の桜」をご覧になった方は覚えているかもしれませんが、容保公が京都守護職に就任した年ですね。

IMG_7712.jpg

IMG_7721.jpg
現在は国道459号が堂山~宮古~西会津とつながっていてそちらがメインですが、かつてはこの中反から沓掛峠を通って西会津の小綱木へ抜ける道が最も利用されていたとのこと。

IMG_7728.jpg

IMG_7732_20140404163557ad8.jpg

IMG_7733.jpg

IMG_7738.jpg

IMG_7739_201404041636232f5.jpg
巨大な赤松登場。
旧米沢街道にある松にも負けないくらいの迫力です。いにしえの道の香りがしてきました(笑)。

IMG_7741_20140404163625c91.jpg
昨年「譲屋峠」を探索したときもそうでしたが、低い灌木が雪のせいで横に這い出しており、この時期はともかく、無雪期はちょっとやっかいかも。

IMG_7745.jpg
このあたりが沓掛峠。
かつては文字通り、草鞋等をかけた「沓掛の松」というのがあったそうですが、だいぶ昔に切られてしまったとのこと。
峠からの展望はイマイチ。

IMG_7751_201404041636546bc.jpg
峠を過ぎると道形の両サイドに往時をしのばせる赤松の巨木が点在。
いい感じです。

IMG_7753_20140404163655508.jpg

IMG_7755_20140404163657078.jpg

IMG_7757.jpg

IMG_7765_20140404163659f1e.jpg
深沢の源流を渡ると、右手に花崗岩の山が。

IMG_7766.jpg
ここが今から100年ほど前、あの一ノ戸鉄橋の橋脚に使う石を切り出した場所。

IMG_7769.jpg
切り出した痕跡を少し探してみると、ありました!

IMG_7768.jpg
くっきりと刃を入れた跡が残ってます。
なんとなく感動。

IMG_7771.jpg
ちょっと登って深沢の車道に出ました。
中反から2時間くらいの歩きでした。
無雪期はヤブになり歩行は厳しそう。

逆に来年のアニマルトラッキングで沓掛峠ウォークを兼ねてしまうのもいいな、なんてちょっと思いました。

山都の峠探索はまだまだ続きます(笑)。

4/26-27 雑穀おむすびの結 その1種まき 参加者募集 - 2014.04.04 Fri



拡大および印刷用PDFはこちらをクリック


おととい書いた「雑穀おむすびの結」シリーズ、第1回を4月26日、27日の二日間で行います。

募集人員は8名、先着順です。
また、1日のみや、1回のイベントのみの参加も歓迎ですが、もし定員オーバーとなってしまった場合、フル参加の方を優先させていただくこと、ご容赦ください。

スケジュール
4/26
    13:40 山都駅集合(山都駅13:34着の汽車があります) 車に分乗して黒森山荘へ
    14:00 黒森山荘着。雑穀甘酒クッキーづくり開始。
    16:30 いいでのゆへ
    18:00 食事つくり
    19:00 交流会(ライヴつき)。
         黒森山荘泊まり

4/27
     6:00 起床
    7:00 朝食  
    8:00 種まき、覆土、わらまき
    12:00 昼食
    13:30 龍ノ山着 イワウチワ、巨石群探索
    14:10 龍ノ山発
    14:30 撫木着 カタクリ群落
    15:00 撫木発
    15:30 山都駅着 解散  若松方面15:40発

参加費は6000円、これに体験料、黒森山荘宿泊費、食費(26日夜、27日朝、昼)、いいでのゆ入浴代、保険料が含まれています。
前泊、後泊希望の方は、申し込み後、直接農泊黒森山荘(0241-30-3531)へご相談ください。オプショナルツアーありかもです(笑)。

※初日の雑穀甘酒クッキーについて
 小麦粉と雑穀粉、甘酒と塩と油だけで作る素材の味が生きた美味しいクッキー。
 砂糖を使わず、甘酒の自然な甘さと、粉の素朴な味のする噛むほどに美味しいクッキーです。
 干し柿や干しリンゴ、クルミ、エゴマなども入れて大地の恵みたっぷりのクッキーを作ります。

※二日目の山都花巡りについて
 昨年まで行っていた山都G.T.イベントで巡った、イワウチワ群落地、カタクリ群落地をまわります。もし鏡桜がジャストで咲いていたらそれもご案内します。

よろしくお願いいたします。


雑穀おむすびの結シリーズ - 2014.04.02 Wed

以前に山都G.T.イベントに参加された方には、3月下旬に今年度の年間スケジュールを郵送させていただきました。
(参加したけど届いてないぞ、という方、ご連絡ください。)
特にウォーキング系のイベントについて多くのお問い合わせをいただいていて、とてもうれしく思います。
5月の山都六観音ウォーク、そして旧越後街道ウォークについては詳細発表までしばらくお待ちください。

そして、ウォーキングに隠れて(?)、7回も予定している「雑穀おむすびの結」シリーズ。
なんの説明も発表していないので、「何それ?」ってお問い合わせも結構いただいています。

「雑穀おむすびの結」。。。これはなんぞや。

今の時代、コスト的に、そして手間的にも「無駄」を省いて、なんでもスッとお金で買ってくることができちゃいます。
でも、そんな「便利」な世の中で、逆に私たちが手放してしまった「大事なモノ」があるんじゃないでしょうか?

自分たちで育てた作物、自分たちでつくった調味料、それらを使ってみんなで料理つくって、みんなで収穫を祝い、恵みに感謝する。
無農薬、無化学肥料。耕さない。自然農。
化石燃料や化学物質になるべく頼らないで、自然の力や自分たちの体の力を使って。
米や雑穀、野菜をつくって、それが最後に「おむすび」となって結実します。

そういったことを大事にする想いに満ちた、山都町一ノ木で黒森山荘を営んでいる浅野健児さんを中心に、1年7回シリーズで行う山都G.T.新イベント「結」。
農作業だけでなく、様々なプログラムを複合して行います。夜は宴会、ライブも予定しています。
よかったら「想い」を共有してみませんか?


「雑穀おむすびの結」年間スケジュール
その1  4月26-27日 種まき、雑穀甘酒クッキーづくり、山都花紀行
その2  6月21-22日 田植え、雑穀苗植え、梅干しづくり
その3  7月20-21日 草取り、沢登り体験
その4 10月18-19日 稲刈り、雑穀収穫、そば打ち、民話巡り
その5 11月15-16日 脱穀、柿収穫、干し柿つくり、みそ用大豆収穫、雑穀料理教室 
その6 12月13-14日 収穫祭、たくあん作り、刺身こんにゃく作り
その7 2月28日-3月1日 手前みそ作り

だいたい各イベント1泊3食付きで、参加費は各イベントで微妙に変わりますが、5000円~7000円くらいになると思います。
単発、その日限りの参加も可能とする予定です。

第1回のイベントについては詳細を近日中に発表します。
よろしくお願いいたします。



喜多方の隠れた名峰、高曽根山(1,443m) - 2014.04.02 Wed

私の集落の後ろにある高曽根(こうぞね)山は標高1,443m、旧喜多方市では一番高い山です(現喜多方市は山都の飯豊がありますので~)。
登山道がないので、雪のあるこの時期しか行けない春限定の山なんですが、山頂は開けていて、飯豊山、磐梯山、吾妻山など福島県北部の名だたる山の真ん中に位置するため、山頂からの展望抜群の、隠れた名峰だったりします。


高曽根山の登山基本ルートは、北塩原村側の旧米沢街道、アララギ峠からになります。

IMG_6019.jpg

IMG_6021_20140402095621847.jpg
しばらくは林道を行きます。さすが裏磐梯、橋のところでわかったんですが、この時期でも3mほどの積雪がありました。

IMG_6026.jpg

IMG_6030.jpg
天気は快晴無風。コガラなどの小鳥のさえずりがそこここで聞こえました。



IMG_6032.jpg

IMG_6041.jpg
いつのまにか林道は終わり、尾根にとりつくと徐々に傾斜が出てきます。

IMG_6049_201404020956430c7.jpg
ブナの森の台座状の尾根(ここは一晩ビバークしたいくらいいい場所)から急登がはじまり、磐梯山が後ろに見え始めました。

IMG_6054_201404020956450e8.jpg

IMG_6057_201404020956465b2.jpg

IMG_6058_2014040209571395e.jpg
今度は西大嶺(にしだいてん)、西吾妻山が。

IMG_6059_20140402095714bb7.jpg
雪なので、ルートはどこでもOK。どんどん高度を稼いでいきます。

IMG_6061_2014040209571609c.jpg

IMG_6069_20140402095717f7b.jpg

IMG_6078.jpg

IMG_6079_20140402095748897.jpg
頂上が見えました。
頂上付近は無雪期は低木のヤブで覆われているそうですが、今はみんな雪の下、楽勝です。

IMG_6080.jpg
たっぷり休みを何回も入れて、のんびり3時間かけて高曽根山山頂に到着しました。
稜線に出てもほぼ無風。
360℃大パノラマです。

IMG_6081_20140402095751132.jpg
東南方面、磐梯山。

IMG_6083.jpg

IMG_6084_201404020957546a5.jpg
東方面、西大嶺、西吾妻山。

IMG_6087_20140402095813ad2.jpg
北西方面、飯豊連峰。

IMG_6088_201404020958142ff.jpg
北、日中飯森山。



IMG_6089_20140402095816748.jpg

IMG_6100_20140402095817980.jpg

IMG_6104_20140402095819241.jpg

IMG_6105.jpg

IMG_6114_20140402095838ee9.jpg

IMG_6115.jpg

IMG_6122_2014040209590489e.jpg

IMG_6124.jpg
無風に近く、山頂でも暖かかったので、パノラマを楽しみながら昼食に。

IMG_6118_20140402095841365.jpg

IMG_6121_20140402095843b12.jpg
出ました!昨年の大平山でもめっちゃおいしかった、エミコさんスペシャル、ゴボウのキムチ揚げ。
(初めて見るとみんな一瞬ワカサギの天ぷらと勘違いします(笑))

IMG_6137.jpg

IMG_6132_20140402095909711.jpg
「ほんとうの空」。

IMG_6128_20140402095907fb0.jpg
写真中央の黒い三角が大仏山。
というわけで私のウチは左手前尾根を下ったところにあります。
来年はプチ縦走してウチまで下ってみようかと思ってます。

あと、「ブナ太郎」にも会いに行きたいですね。

沼ノ平の福寿草、見頃を迎えています。 - 2014.04.01 Tue

本日(4月1日)午前中の沼ノ平の様子です。
福寿草たちもすっかり準備万端、みなさんのお越しをお待ちしています。

IMG_6196.jpg

IMG_6157.jpg

IMG_6160_20140401142444c27.jpg

IMG_6164.jpg

IMG_6176_201404011424471a4.jpg

IMG_6180_20140401142448b5c.jpg

IMG_6184.jpg

IMG_6190.jpg

IMG_6200.jpg

IMG_6206.jpg

IMG_6208.jpg

IMG_6211_20140401142531779.jpg
鏡桜も見てきました。
開花はいつでしょうかね~?
今年も美しい姿を見せてくれることでしょう。

IMG_6214.jpg
花は咲いていなくとも、この時期、鏡桜の見事な枝ぶりがしっかり見れるので、結構興味深ったりします。

IMG_6215.jpg


IMG_6217_201404011425368a6.jpg
本日の昼食は「蕎邑(きょうむら)」。
今なら、山都町内5つのお店で「寒晒しそば」を食べることができます。
蕎邑では寒晒しの「粗挽き(挽きぐるみ)そば」「田舎そば」「御前そば」の3種類を味わえます。
これは「御前そば」。

IMG_6218.jpg
「御前そば」は寒晒しそばの実の中心部分のなんと15%程度しかない「一番粉」のみを使って打ったそばです。
透きとおるような白さ、弾むようなコシ。とても上品なそばです。

IMG_6220.jpg
こちらは「粗挽き(挽きぐるみ)そば」。

IMG_6222.jpg
「粗挽き(挽きぐるみ)そば」は一番粉だけでなく二番粉、三番粉も使ったツブツブの食感と風味を楽しめるそばです。
私はこれが大好きです。

「蕎邑(きょうむら)」
喜多方市山都町字中石打場3261-3
0241-38-3344


蕎邑以外では以下の店で寒晒しそばが楽しめます。

「山都そば処 萬長(まんちょう)」
喜多方市山都町字木曽498-1 
0241-38-2231

「やまびこ」
喜多方市山都町字七十苅2320-9
0241-38-3131

「茅乃庵」
喜多方市山都町相川字腰巻871
0241-38-3299

「そば伝承館」
喜多方市山都町字沢田3077-1
0241-38-3000

寒晒しそばは、毎年基本的にゴールデンウィークいっぱいくらいまでは食べれるようですが、売れ行き次第では4月中に終了になる可能性もありますので、お早めにお越しください。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4135
福島県喜多方市山都町
字広中新田1167 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (80)
G.T.イベント報告 (84)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (192)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (12)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)
山都の花情報 (9)
飯豊山 (0)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR