topimage

2017-08

今朝も冷えました - 2012.12.27 Thu

現在(16時過ぎ)はすでにまた雪となってますが、今朝は雪の合間の快晴でした。
そのかわり冷えました(苦笑)。
昨夜もそうですが、路面はツルンツルンに凍って、車もバリバリ。大変でした。

気象庁の発表では今朝7時の喜多方の気温は-10.9℃。例年より7.8℃も低かったとのことです。

IMG_0104.jpg

IMG_0108_20121227160333.jpg
でも。
冬の厳しい寒さや大雪にうんざりしている会津の大多数の方々には申し訳ないのですが(苦笑)、この地に本格的に移住して5年、いまだ私にとって一番好きな季節は冬だったりします。

ワカサギ釣りに、スノーシューハイク。
いろんな遊びがあることも一因ですが、なんといっても美しい詩的な光景が広がってること、それに尽きますね。

今の私に大きな影響を与えた二人の作家、「赤毛のアン」一連の作品のルーシー・モード・モンゴメリと、「春と修羅」「銀河鉄道の夜」に代表される「心象スケッチ」詩人、宮沢賢治。

私にとって、その世界観を一番身近に感じられる季節なんですよね。

IMG_0111.jpg
「すべてあるがごとくにあり かがやくごとくにかがやくもの」(宮沢賢治「青森挽歌」より)

IMG_0105.jpg
「わたしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、きれいにすきとおった風をたべ、桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます」(賢治「注文の多い料理店」序文より)

IMG_0110.jpg

森進一の歌をパクるわけではありませんが(笑)。。。
会津の冬はなにもないかもしれないけど、実はなんでもある、とも言えるんじゃないかと。

是非、それを体感しに、冬の会津にお越しください。


諸君よ
紺いろの地平線が膨らみ高まるときに
諸君はその中に没することを欲するか
じつに諸君は此の地平線に於ける
あらゆる形の山嶽でなければならぬ
宙宇は絶えずわれらによって変化する
誰が誰よりどうだとか
誰の仕事がどうしたとか
そんなことを言ってゐるひまがあるか

新たな詩人よ
雲から光から嵐から
透明なエネルギーを得て
人と地球によるべき形を暗示せよ



   宮沢賢治「生徒諸君に寄せる」

関連記事

氷筍洞窟トレッキング 参加者募集 «  | BLOG TOP |  » やまと冬まつり

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4111
福島県喜多方市山都町
字蔵ノ後954-1 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (74)
G.T.イベント報告 (79)
G.T.イベント関連 (78)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (190)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (10)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR