topimage

2018-06

奇祭! 柳津七日堂裸まいり - 2013.01.08 Tue

毎年1月7日の夜に柳津の福満虚空蔵尊圓蔵寺にて、「七日堂裸まいり」が行われます。
今回ようやくタイミングがあい、しかも満点の星空、無風のベストコンディションだったので、昨夜行ってまいりました。

裸まいりは、大鐘を合図に雪の中ふんどしいっちょの男たちが街中を駆け抜け、圓蔵寺本堂の大鰐口を目指します。
これは民の力で只見川に凄む竜神を追い払ったという伝説にちなんだ伝統の祭りだそうです。

IMG_0164.jpg
裸まいりが始まるのは20時半。19時ころ現地入りしてそれまで周辺を散策しました。
圓蔵寺には何度も来てますが、夜来たのははじめてで、夜の圓蔵寺も雰囲気満点でなかなかよかったです。

IMG_0160.jpg
もうすぐ褌いっちょの男達がこの階段をかけあがってきます。

IMG_0138_20130108091617.jpg
そしてこの水で体を清めてから男達はいよいよ本堂へ。

IMG_0141_20130108091618.jpg
圓蔵寺の本堂は通常「菊光堂」と呼ばれるのですが、この日だけは「七日堂」になります。

IMG_0150.jpg
この綱を伝い、大鰐口に登るのです。
祭りの前の静けさ。
お参りを済ませました。

IMG_0149.jpg

IMG_0180.jpg
まだ時間があったので、周辺散策。
虚空蔵尊の前の観月橋のたもとには、ウグイが群生している淵があって、弘法大師が虚空蔵尊を刻んだ木屑を投げ込んだところ、ウグイに姿を変えて棲みつくようになったという伝説が残っています。
その淵の崖側にはこんなツララが。

IMG_0172.jpg
近くの無料休憩所「まちなか」で甘酒やこづゆのサービスがありました。
普通こづゆ用の小さい器でいただくのですが、なんとお椀にたっぷりよそっていただき(笑)。あったまりました。

そして20時半よりはちょっと前だったかと思いますが、遠くから「わっしょい!わっしょい!」の威勢のいい声が徐々に近づいてきて。。。
IMG_0188.jpg
ついに始まりました!
あとは解説いりませんね(笑)。
写真と動画で雰囲気を味わってください。





IMG_0204.jpg

IMG_0199.jpg

IMG_0193.jpg

IMG_0192_20130108091641.jpg

IMG_0203.jpg

IMG_0209.jpg

IMG_0218.jpg



IMG_0213.jpg



IMG_0233_20130108091721.jpg

IMG_0230_20130108091722.jpg

IMG_0223.jpg
よく見ていると、みんな競ってよじのぼるのではなく、協力して登っています。
下から押し上げる人、大鰐口にまたがって引っ張りあげる人。
そしてなんとか上に登れると周りから大拍手が。
勇壮な雰囲気の中、逆にとてもホンワカできる光景でした。

これはこの祭りの由来に起因しているんですね。
その昔、この地方では疫病や不作が長く続いて人々が苦しんでいました。
そんなとき、只見川の底に住む龍神から宝珠を借り受ければ、疫病等を退散できると虚空蔵尊のお告げがあり、それを実行しました。
しかし数年後の1月7日の夜、龍神が宝珠を取り返しに虚空蔵尊本堂(菊光堂)に来ましたが、昔のつらい状況に戻っては困ると民衆達が堂内に集まり、宝珠を囲んで龍神ともみ合い、騒ぎ立てて阻止したとのこと。
こうしてみんなの心と力をひとつにして苦難や災厄を乗り切る姿勢が脈々と受け継がれているんですね。

IMG_0237.jpg

IMG_0253_20130108091737.jpg

IMG_0251_20130108091738.jpg

IMG_0243_20130108091738.jpg

IMG_0240_20130108091738.jpg

IMG_0288.jpg

IMG_0258_20130108091753.jpg

IMG_0290.jpg

IMG_0285.jpg







IMG_0273_20130108091754.jpg

いや~、昨年の飯坂けんか祭りも興奮しましたが、この裸まいりもそれに勝るとも劣らない勇壮な祭りでした。
5年くらい前の自分ならここで「来年はふんどししめて参加します!」と宣言するのですが(笑)、神事であるし、この光景をまのあたりにすると、もう一度体を戻してからでないと迷惑かかるな、と。

観客が思ったほど多くないのが意外でしたが、大切に大切に後世へ伝えていって欲しい貴重な会津の伝統のひとつだと思いました。
関連記事

ブエナビスタ «  | BLOG TOP |  » 八重の桜、アテルイ と 初詣

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4135
福島県喜多方市山都町
字広中新田1167 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (80)
G.T.イベント報告 (84)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (192)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (12)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)
山都の花情報 (9)
飯豊山 (0)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR