topimage

2018-06

稲作体験その2~田植え~ 無事終了しました! - 2013.05.20 Mon

5月18、19日の2日間で、稲作体験その2~田植え~イベントを行いました。
先月行った「その1種蒔き」の模様は→こちらをクリック

初日の18日は田植え機による現代のやり方の体験。
IMG_3799.jpg
4月21日に種蒔きをしたものが1ヶ月でこうなりました。
ただ、今年は4月から少し涼しかったせいか、昨年より苗の背が若干小さかったような。。
これを田んぼへ運びます。

IMG_3802.jpg

IMG_3822.jpg
遠くに雪をいただく飯豊山が見守ってくれてます。

IMG_3848.jpg

IMG_3817.jpg
田植え機へ苗を運び田植え開始。
昨年もですが、苗箱単位で全てシステマティックになっている現代の作業に、はじめて体験する参加者は感心しきり。実際に見てみないとこういうのはわからないですもんね。

IMG_3821.jpg
機械がUターンする部分は最後に植えるので、わだちをならします。

IMG_3827.jpg
そしてまずは隣りに乗って田植え機体験。

IMG_3832.jpg


昼食タイム。
IMG_3847.jpg
お昼は山都町小布瀬原にあるおいしい山都そば屋さん、「やまと路」で。
やまと路については→こちらをクリック

IMG_3839.jpg
通常のさしみこんにゃくに、風味の強いそばの実の外側部分を挽いたそば粉をプラスしたオリジナル「そばこんにゃく」。
言うまでもなく絶品です(笑)。

IMG_3842.jpg
おつゆがそのまま飲めちゃうくらいとってもおいしいので、ざるそばのみでも大満足間違いなしなのですが、さらに「おっとろろそば」もオススメです。

IMG_3844.jpg
これが「おっとろろそば」。オクラとトロロのネバネバとおそばがとてもよく合います。

IMG_3838.jpg
午後の部開始。
あらためて田植え機の構造を説明していただき、学びました。

IMG_3850.jpg

IMG_3883.jpg
そして参加者みなさんに実際に操縦していただきました。

IMG_3852.jpg

IMG_3858.jpg

IMG_3872.jpg

IMG_3879.jpg
最初は慎重になりすぎて逆に蛇行してしまったり、方向転換で苦戦する人もいましたが、2度3度と乗るたびに上手になっていきました。
17:00までみっちり作業して初日は終了しました。


2日目(19日)
IMG_3894.jpg
2日目はいよいよ昔ながらの「手植え」体験です。講師に昨年の稲刈り同様、私の集落の長老・渡部翁を招いて、しっかり学びました。

IMG_3895.jpg
御歳92歳。数年前に現役引退しましたが、それまで50年以上、機械の入れない棚田でお米を作り続けてきた大ベテランです。

IMG_3896.jpg

IMG_3899.jpg

IMG_3900.jpg
おじいちゃんがはいているのが、「サルッパカマ」と呼ばれる昔の野良着兼普段着兼夜着、つまり万能着。
厚手のもめん製で丈夫です。

IMG_3901.jpg
おじいちゃんが使っていた「じょうばん」を使って整然と植えるやりかた講習。
私は当初、はしご状の枠のコーナーに植えていくと思っていましたが、実際は小さい目印ごとに植えるのでした。

IMG_3904.jpg
正統派の苗の持ち方はこうです!(笑)
人指し指と中指でそっとつかんで刺しこんでいくそうです。

IMG_3908.jpg
ジョウバンを置いて、目印にあわせて苗を植えていきます。

IMG_3920.jpg
みんな植えたら、ジョウバンを移動してその繰り返し。

IMG_3922.jpg

IMG_3945.jpg

IMG_3946.jpg

IMG_3910.jpg

IMG_3932.jpg
列がシッチャカメッチャカになってしまった昨年がウソのように、今年はおじいちゃんの指導よろしきを得て、整然と田植えができました。

IMG_3915_20130520090856.jpg

IMG_3950.jpg
そして最後に「すみひきじょうばん」と呼ばれるもうひとつの形のじょうばんを使うやり方も体験しました。

IMG_3954.jpg
これは一気に目印の線を引いていくタイプ。横もひいて交点に植えていくやり方もあるみたいですが、今回は縦線のみでやる方法を行いました。

IMG_3964.jpg

IMG_3961.jpg

IMG_3933.jpg

IMG_3935.jpg

IMG_3968.jpg

IMG_3976.jpg
お昼は山都の「総合食品 タシロ」(0241-38-2136)のお弁当。安くてボリュームタップリです。

IMG_3975.jpg
食事しながら、各参加者の感想、そしておじいちゃんの「講演会」?を(笑)。おじいちゃんの経験に基づく貴重なお話の数々はほんと興味深く、何時間あっても聞き飽きることありません。

また、みなさん、はじめて知ったことも多く、植えてやぱり愛着がわくのか、稲刈りまでとおして参加したい気持ちが強くなったのか、はやくも草取り参加表明を(笑)。

おじいちゃんには秋の稲刈りでまたご指導いただく予定です。

次回稲作体験イベントのその3~草取り~は6月16日に行います。
「草取りダービー」と称し、参加者全員にコシヒカリ1kg、とった雑草の総重量が一番多い人にはなんと!コシヒカリ5kgを差し上げます。
ふるってご参加ください。
関連記事

第59回 飯豊の集い «  | BLOG TOP |  » 田んぼの夕日に飯豊山

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4135
福島県喜多方市山都町
字広中新田1167 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (80)
G.T.イベント報告 (84)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (192)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (12)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)
山都の花情報 (9)
飯豊山 (0)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR