topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県立博物館 2013年大河ドラマ特別展「八重の桜」 - 2013.05.27 Mon

昨日の大河ドラマ「敗戦の責任」はご覧になりましたか?
最近年取ったせいか涙もろくなりつつある私などはもう毎週泣きながらみておりますが(苦笑)、特に昨日はいつのまにか正座してみていたり(笑)。

そんななか、5月17日からはじまった県立博物館の「八重の桜」特別展(こちらをクリック)に行ってきました。
いや~、素晴らしいの一言です!

こういった企画展を心待ちにしていました。
「会津の教え」「幕末の京都」「会津籠城」「古都復興-覚馬と襄-」「ハンサムウーマンへ」の5つの章にわけて新島八重ゆかりの品々や同時代の資料約200点がわかりやすく紹介されています。

どの展示も、とてもとても興味深いものでした。
そのなかでも特に私の心を揺さぶったのは、孝明天皇ゆかりのもの。
「御宸翰(ごしんかん)」、「御製(ぎょせい)」、そして容保公に下賜した「短刀」ですね。
もちろんその存在や中身はいろんな書物で読んでいましたが、本物を目にするのは初めて。

「御宸翰」とは容保公が賜った孝明天皇直筆の手紙。
「堂上以下、暴論をつらね、不正の処置増長につき、痛心堪え難く、内命を下せしところ、
 速やかに領掌し、憂患をはらってくれ、朕の存念貫徹の段、全くその方の忠誠、深く感悦の
 余り、右一箱これを遣わすものなり」
 
つまり「堂上(公家)が、乱暴な意見を連ねて、不正の行いも増え、心の痛み耐えがたかったので、内々の命を下したところ、速やかにわかってくれ、憂いを払い私の思っていることを貫いてくれた。全くその方の忠誠に深く感悦し、右一箱を遣わすものである」と。

そして「御製」は容保公が賜った孝明天皇の和歌。
「和(やわ)らくも たけき心も相生の まつの落葉の あらす栄へん」
「武士(もののふ)と心あはしていはほをも 貫きてまし 世々の思ひて」

 やわらくも(=平穏を望む心=天皇)も、たけき心(=勇猛な心=容保)も、相生の松のように共に栄えよう!
 武士と心を合わせれば、どんな困難にも打ち勝ち、代々伝えられるだろう

そしてこの和歌には「たやすからざる世に武士の忠誠のこころをよろこびてよめる」との詞書もあります。
一大名が天皇からご宸翰と御製を下賜されるのは異例中の異例とのことで、さらに天皇が私事を込めた歌を武士に与えるのもほとんど前例がないとのことです。

この会津が「賊軍」であるはずがない!
あらためてその事実をかみしめました。

また、「御宸翰」と「御製」のとなりには容保公がこのふたつを入れて常に身に付けていた錦袋も展示されていました。
孝明天皇から賜ったときは「箱」に入っていたことが御宸翰には記されており、容保公ご自身がこの錦袋に移して持っていたことになります。
「これを片時も離さずにずっと。。。」そう思うだけで込み上げるものがあります。

明治時代になり、「逆賊」容保公がこの「御宸翰」と「御製」を持っているのはなにかにつけて「不都合」だと考えた「官軍」政府は、高額な条件を容保公に提示して取得しようと動いたけど、容保公は決して手放すことはなかった、というエピソードも紹介されていました。

他にも覚馬が幽閉されているときに書いた「管見」、降伏式の際に敷かれていた赤い布を、藩士たちがこのときの悔しさを忘れないぞ!と小さく切って持ち帰った「泣血氈(きゅうけつせん)」などなど、あげだすときりがないくらいの資料。。。
「本物」の迫力に圧倒されます。

そして、「エピローグ」、最後の1枚の展示写真にも心打たれます。
それは直接会場でご確認ください。

福島県立博物館での「八重の桜」特別展は7月3日まで開催されています。
みなさん、よかったらぜひ!
(私もあと2回は行くと思います(笑))
関連記事

稲作体験その3 草取りダービー&アスパラ収穫体験 参加者募集! «  | BLOG TOP |  » こんなアスパラ見たことありますか?

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4111
福島県喜多方市山都町
字蔵ノ後954-1 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (72)
G.T.イベント報告 (77)
G.T.イベント関連 (78)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (189)
他イベントリポート (41)
その他 (79)
未分類 (7)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。