topimage

2018-06

「別選組」佐川官兵衛と「白虎隊」日向内記の墓 - 2013.06.19 Wed

いよいよ「新選組斉藤一の足跡を辿るin喜多方」が今週末に迫ってきました。
「八重の桜」も悲劇の会津戦争、佳境に突入。

というわけで、今日は喜多方にある二人の会津藩士の墓をご紹介します。


まずは「八重の桜」では中村獅童扮する佐川官兵衛。
私のイメージでは佐川本人はもうちょっと小さくてすばしっこい感じなんですが、でも獅童さんの「オニカン」もばっちりイイ感じですね!

ドラマではこれからどんどん出番が増えてくると思いますが、この佐川官兵衛という人、まさに「豪傑」という言葉がぴったりで、会津の人々には愛されています。

鳥羽伏見の戦いでは、刀折れ、銃弾で右目を負傷したにもかかわらず、平然と(笑みすらうかべながら?)指揮を執っていたことなどから薩長の兵士の間で「鬼官兵衛」と呼ばれ恐れられたとか。
(このエピソードはドラマではすっぽり割愛されていたので、ちょっと私は不満でした。(苦笑))

そんな武勇伝とは裏腹に、籠城戦のさなか、城外出撃作戦前夜に容保公から賜った酒に酔い潰れ、翌朝の作戦に遅参、そのせいで会津軍が大打撃を受けたという笑えない失態を演じたり、よくも悪くも人間臭い人だったようです。
(この話はきっとドラマでもばっちりやっちゃうんでしょうね(笑))

そんな佐川官兵衛のお墓は喜多方にあります。
IMG_4724.jpg
長福寺。
住所:喜多方市岩月町大都前田

IMG_4709.jpg

IMG_4713.jpg
会津戦争後、佐川官兵衛の家族はこの寺に住んでいて妻・勝はここで亡くなっています。
官兵衛自身も斗南の後はここに閑居。
その後明治10年西南戦争に参加、熊本で壮絶な戦死を遂げますが、生前、妻の眠るこの喜多方で共に永眠したいと語っていたそうで(官兵衛は本籍地もここ喜多方市大都にしていたとのこと)、今は最愛の妻のお墓のとなりに眠っています。



そしてもうひとり、白虎隊士中二番隊の隊長だった「日向内記」の墓。
白虎隊士中二番隊、つまり来週放送されるであろう悲劇の隊の隊長だった人です。

一般には「食料調達を理由に、白虎隊士を置き去りに戦場を逃亡した」と言われちゃっている人ですが(実際いままでの白虎隊関連のドラマではみんなそういう描き方でした)、隊長にも選ばれ、何より「会津の」武士である人がそんな卑怯なことするわけないんじゃないかと私は疑問に思っていました。
実際、日向内記はその後すぐに再編成された白虎士中合同隊の隊長に任命されて籠城戦を戦っているという事実もありますし。。。。
斗南から戻った後はここ喜多方で会津藩再興のため秘密裡に尽力した、という話も聞きました。

そんな私の疑問にかなり明確に答えてくれた本があります。
冨田国衛著 「戸ノ口原の戦い」  詳しくは→こちらをクリック
これを読んで、私はますます日向内記という人に興味を持ちました。

IMG_4737.jpg
その日向内記のお墓があるのは、
満福寺。  
住所:福島県喜多方市馬場2459

IMG_4736.jpg

IMG_4735.jpg
そんないろいろなことを言われている日向内記さんを少しでも感じたくて、お墓詣りに行こうと。

しかし、住職はあいにく不在、表示板があるわけでもなく、墓地は広大、古くて字が読めないような墓石がゴロゴロ、草に埋もれてる墓もたくさんあり。。。。
日向家の墓を見つけるのは至難の業でした(苦笑)。

それが逆に私の「会津魂」に火をつけました。
日向さんの墓前に立つ資格を得るために課せられた関門なんだな、と(笑)。

うろうろ探すこと30分(はたからみたら不審者に見えたかも(苦笑))。

IMG_4730.jpg
みつけました!

IMG_4731.jpg
日向内記は何の申し開きもすることなく逝ったとか。
孝明天皇とのこと何も語らずに「逆賊」の汚名をかぶって逝った容保公と同様ですね。

あの白虎隊の生き残り、酒井峰治の手記「戊辰戦争実歴談」がみつかったのは、なんと平成に入ってから。
今後も何か新しい事実を記したものが出てくる可能性はきっとあると思います。
そして日向内記の汚名が晴れるときもきっと。。。

そんなことを思いながら墓前で手をあわせました。

IMG_4732.jpg

関連記事

市道川入・飯豊山線 川入地内 通行止めのお知らせ «  | BLOG TOP |  » 稲作体験その3 草取り&アスパラ収穫体験 無事終了しました!

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4135
福島県喜多方市山都町
字広中新田1167 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (80)
G.T.イベント報告 (84)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (192)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (12)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)
山都の花情報 (9)
飯豊山 (0)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR