topimage

2018-06

バイオガスプラント - 2013.08.27 Tue

以前このブログでもご紹介したことがあるのですが(こちらをクリック)、昨年から山都に移り住み、食べ物とエネルギーの自産自消、持続可能な生き方を模索しておられる長谷川さんの、建設中のバイオガスプラントを見学させていただきました。

バイオガスとは生ゴミや家畜の糞尿などを発酵させて得られる可燃性ガス(主にメタン)です。
化石燃料に替わる再生可能エネルギーとして近年注目されています。
さらに発酵処理後に残る消化液は、いわゆる「液肥」という良質な有機肥料として活用できるということで、これだけ聞くとなんだか夢のようなシステムですよね(笑)。

IMG_5839.jpg
長谷川さんはバイオガスの元となる馬糞をとるために2頭の馬を飼ってます。
2頭とも3歳のメス、左から「森(モリ)」「成(ナリ)」。
ひとなっつこくてメッチャかわいいです。
ちょくちょく会いに来たいですね(笑)。
IMG_5840_20130827084558770.jpg
もーずっーと食べてるんじゃないかと思うくらいモリモリ食べていました。
基本はイネ科の、それもやわらかいとこしか食べない贅沢モノたちらしく、クズも葉っぱしか食べないでツルはしっかり残すとか。
エサの確保も大変ですね。

IMG_5844.jpg
ウンチはこうやってキープしています。

IMG_5846.jpg
これが長谷川さんちの庭に建設中のプラント。

IMG_5854.jpg
左のシートがついてる円型のものが「発酵槽」。この中に馬糞などの有機物を投入し、メタン細菌による発酵でメタンガスが生成されます。
右側の長方形のものは「貯留槽」。投入した有機物は減るわけではないので、生成された「液肥」はこの貯留槽の方へ移されます。

IMG_5852_20130827084630f9a.jpg

IMG_5853_201308270846313e8.jpg

IMG_5857_20130827084700719.jpg
有機物投入口のピットを設置している最中でした。

IMG_5859.jpg
黄色に見えるのは発泡ウレタン。断熱は大きな鍵ですよね。

IMG_5847_20130827084603523.jpg
これがすでに稼働している宮城県白石市の生ごみ資源化事業所から分けていたいただいたというメタン細菌の種だそうです。ここのバイオガスプラントができたらこれらを投入するわけですね。

IMG_5848_2013082708462805d.jpg
常温で無造作に、植え継ぎもせずに持ってるとのこと、そうとう強い菌なんですね。

問題はメタン発酵は20℃以下だと極端に低下すること。
夏場はともかく、会津の厳しい冬にはなんらかの加温が必要になります。
長谷川さんは薪ボイラーで加温したお湯(60℃)を投入して対応する予定だそうです。

また、投入とガス使用のバランス、脱硫つまり硫化水素の除去が必要、液肥の運搬など、他にも様々な課題があります。

しかし、太陽光、小水力発電と並んで、このバイオガスもエネルギー自産の重要な手段だと思いますし、私もこの長谷川さんの試みから学ばせてもらって、将来は我が家にも作れたらいいな、なんて(笑)。

まずは、このプラントが稼働して、バーナーからメタンガスの火がともる瞬間を楽しみにしています。

IMG_5855.jpg

IMG_6001.jpg
長谷川さんの著書、コモンズから好評発売中です。
原発事故以後、いろいろ考えるところアリの方々、ぜひご一読を!→こちらをクリック
関連記事

山都町一ノ木字川入地区の避難勧告解除について «  | BLOG TOP |  » 長床シンポジウムと麺’sフェスタin柳津

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4135
福島県喜多方市山都町
字広中新田1167 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (80)
G.T.イベント報告 (84)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (192)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (12)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)
山都の花情報 (9)
飯豊山 (0)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR