topimage

2018-04

白水阿弥陀堂ライトアップ - 2013.11.18 Mon

福島県の数少ない国宝のひとつ、白水阿弥陀堂。
前々から狙っていた紅葉ライトアップに合わせていわきへ行ってきました。

IMG_4132.jpg
まずは夜の下見を兼ねて朝の阿弥陀堂へ。

IMG_4135.jpg
巨木好きの私にとって、まず目につくのが、いわき市の天然記念物に指定されている大イチョウ。

IMG_4149.jpg
最近、私のカメラにある機能、「ジオラマモード」にはまってまして(苦笑)、カメラマン気取りでこんな写真を撮ってます。

IMG_4166.jpg
白水阿弥陀堂は、1160年、夫・岩城則道の菩提を弔うために妻・徳姫が建立したもので、建物自体が国宝に指定されています。
他にもご本尊の木造阿弥陀如来と両脇侍像、そしてその両脇を守る木造持国天立像・多聞天立像のすべて国の重要文化財、庭園含む境域全体が国の史跡に指定されていて、文化財の宝庫となっています。

IMG_4199.jpg
阿弥陀堂を建立した徳姫は、あの奥州・藤原清衡の娘だそうで、平泉の毛越寺を模したといわれる浄土式庭園もとても美しいです。
(ちなみに白水という地名は平泉の「泉」の字を分解して名付けた、というのが通説になっています)

IMG_4211.jpg
↑↓これらも「ジオラマモード」撮影したもの。いかがでしょうか??(笑)
IMG_4216.jpg


そして夜のライトアップまで時間あるので、スパリゾートハワイアンズで、「フラガール」ショーを初鑑賞。
IMG_4047.jpg

IMG_4050.jpg

IMG_4057.jpg

IMG_4070.jpg

IMG_4076.jpg



IMG_4222.jpg
まだまだ時間あるので、これまた有名な巨木、「中釜戸のシダレモミジ」に会いに。
まだ紅葉には少し早いようでしたが、そのぶん空いていてラッキーでした。

IMG_4231.jpg
いやー、樹幹はねじ曲がり、大きなこぶがそこここにあって迫力満点。
樹齢はわかりませんが、長い年月を生き抜いてきた「オーラ」をまとっていました。

IMG_4242.jpg
種類はイロハカエデとのことですが、通常イロハカエデはこんなにねじ曲がらず、枝垂れにもなりません。
この樹の形状は突然変異によるものと考えられており、植物形態学的、遺伝学的に貴重であることから国の天然記念物に指定されています。

IMG_4275.jpg
そして17時、待ちに待った点灯。

IMG_4282.jpg
写真はイマイチで申し訳ないですが(苦笑)、実際の光景は、それはそれは息をのむ美しさでした。

IMG_4287.jpg

IMG_4304.jpg

IMG_4339.jpg

IMG_4343.jpg

IMG_4353.jpg
ライトアップは17日で終了しましたが、紅葉はまだしばらく楽しめそうです。
よかったらぜひ行ってみてください。

関連記事

里山・里海タイムトリップ サイトオープン «  | BLOG TOP |  » 今年のお米の食味分析結果

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4135
福島県喜多方市山都町
字広中新田1167 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (79)
G.T.イベント報告 (83)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (190)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (12)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)
山都の花情報 (7)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR