topimage

2017-09

迷い仔猫 - 2013.12.10 Tue

2日前、日曜の午前中に市街地へ降りるとき、ウチの下の切り通しで仔猫がフラフラ歩いていました。
足を怪我しているのか引きずるような足取りで。
おそらく捨てられたのではないかと。
もしそうなら怒りを禁じえません。
そのちょっと前に見慣れぬ車が集落に来たのを私は見ているので(ちゃんと車種、色も記憶しています)、関連あるんじゃないかと今は疑っています。

日曜は前回の記事で書いた通り、ウチのあたりは雪が降っていて寒く、でも逆に市街地はまったく降っていない晴れでしたので、せめて下へ連れて行こうと思い捕獲を試みたのですが、それまでに相当怖い思いをしたのでしょう、警戒して逃げられてしまいました。

翌日(昨日・月曜)も道を通るときは無意識にその姿を探している自分がいましたが、行きも帰りもみかけることはありませんでした。

そして昨夜遅く。
私はすでに床についていたのですが、ウチの飼い猫たちが騒がしい、ケモノが入り込んでいると母が騒ぐので見にいくと。。。
玄関付近の階段下のスペースの隅に、仔猫がまるくなって怯えていました。
IMG_4511.jpg
昨日の今日なので、すぐに自分はピンときましたが、でももしかして複数捨てられたとしたら違う猫かも、と。
とりあえずエサと水をあげたら、しばらくは警戒して動かなかったけど、その後食べ、飲みました。

IMG_4514.jpg
写真にはないのですが、この子はしっぽに特徴があり、この後抱いた後、前日切り通しでみかけたネコだとわかりました。
みかけた場所とウチは、1㎞近くは離れていて、今は道には融雪の水がゴンゴン流れています。その中をよくここまで。。。と。

しかもウチは縁の下からウチの飼い猫が通れる道をつくってあるのですが、夜はノラやケモノの侵入を避けるため3匹の飼い猫を確認してから閉めることにしています。
そのトビラを閉める前に入って、この隅でじっとしていたのでしょう。

怯えきって「シャーシャー」威嚇してましたが、ウチの飼い猫たちがちょっかい出す可能性もあるのでこのままにはしておけません。
こういった怯えきった状態のときは逆にカゴなどの狭い空間に入れてあげる方がネコも落ち着けます。

多少噛まれるの覚悟で抱き取ることにしました。すると。。。
抱くとおとなしくなり、鳴き声がそれまでの「シャーシャー」から「みゃーみゃー」になりました。

IMG_4515.jpg
昨夜は他のネコたちには悪いけど、入れないように閉め切ってこの子は私の枕元で寝かせました。

IMG_4520.jpg

IMG_4517.jpg

しかし。。。困りました。。。ウチにはすでに3匹いますので。。。

里親になって下さる方、または紹介してくださる方、いらしたら至急ご連絡ください。
お願いいたします。

関連記事

今年最後のライトアップ «  | BLOG TOP |  » あめゆじゅとてちてけんじゃ

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4111
福島県喜多方市山都町
字蔵ノ後954-1 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (75)
G.T.イベント報告 (80)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (190)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (10)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR