topimage

2017-10

氷筍の下見に行ってきました - 2014.02.18 Tue

いよいよ今度の日曜日、23日に迫ってきました「氷筍洞窟トレッキング」。
アプローチの雪の状況や、氷筍の出来具合を確かめに昨日下見へいってきました。

IMG_6960.jpg
昨年は下見、当日ともに雪多く、ひどいめに遭いましたが(苦笑)、今年は出だしの登りは雪もよくしまっていて、歩きやすかったです。

IMG_6959.jpg
今年は楽勝かな、と思いきや。。。

IMG_6961.jpg
そんなに甘くはなく(苦笑)、2段目の登りあたりからはこの状態。

IMG_6963.jpg
腰までのラッセルを強いられました。

IMG_6965.jpg
峠へ最後の急登。

IMG_6967.jpg
約825mのコルに到着。ここから40mほど下ったところに目指す洞窟はあります。

IMG_6971.jpg
洞窟到着。果たして今年の氷筍の出来具合は???

IMG_6984.jpg
昨年よりやや本数が少ない気がしますが、約150本の50㎝~1mに成長した氷筍が今年もしっかり形成されていました。

IMG_6981.jpg

IMG_6982.jpg

IMG_6989.jpg

IMG_6997_20140218095535fe7.jpg
大きな洞窟の下に、もうひとつ氷筍が見れる小ぶりな洞窟があります。
私は実はこちらの方が好きだったりします。
なぜかというと、氷筍の形がバラエティーに富んでるからです。
氷筍は長い年月をかけて形成される鍾乳洞とかと違って、一冬限りのものですが、だからこそ毎年形が違うので、何度行っても飽きることがありません。

IMG_6998.jpg
今回の白眉はコレ。
白鳥が首をもたげているような氷筍がありました。
他のスタッフからは龍だ!蛇だ!といろんな声があがってましたが、みなさんは何に見えますか?

IMG_7003_20140218095538a2d.jpg
しかし不思議ですよね~。
どうやったらこのような形になるのでしょうか?
氷って溶けるか折れるかしかイメージわかないのですが、このように飴のように曲がることってあるのでしょうか????
参加者のみなさんにもぜひ鑑賞してもらいたいので、イベント当日まで残っていてくれることを祈るのみです。

IMG_7008.jpg

IMG_7009_20140218095555e7e.jpg

IMG_7027_201402180955563fa.jpg
洞窟の入り口にこんな足跡が。
小鳥でしょうけど、どんな鳥なのでしょうか。

今のところイベント当日の23日の天気はよさそうですが、その前に木曜金曜あたりがまた大雪になりそうな気配。
遠方から参加予定の方が多数いらっしゃるのでちょっと心配ですね。

みなさん、お気をつけてお越しください。
関連記事

氷筍洞窟トレッキング2014 無事終了しました! «  | BLOG TOP |  » 手作りかんじきウォークと喜多方そばフェスタ

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4111
福島県喜多方市山都町
字蔵ノ後954-1 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (76)
G.T.イベント報告 (81)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (190)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (10)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR