topimage

2017-11

山都六観音ウォーク 無事終了しました。 - 2014.05.19 Mon

いろんな仕事が舞い込んで、今週末に迫った越後街道の第1回の資料作成が終わっておらずとってもあせっているのですが(苦笑)、六観音の報告はまだかと各方面からのプレッシャーがきつくなってきたので、ここにさらっと報告させていただきます。

IMG_8356.jpg
今回は会津からよりも中通りやいわきからの参加者が多く、20名もの方にご参加いただきました。
とてもうれしく思います。

六観音信仰とは、地獄界(聖観音)、餓鬼界(千手観音)、畜生界(馬頭観音)、修羅界(十一面観音)、人間界(准胝(じゅんでい)観音)、天界(如意輪観音)の六道輪廻に苦しむ人々を救う観音様信仰です。

山都地区には、川隅、藤沢、本木、賢谷、背戸尻、一ノ戸の「上郷六観音」と、寺内、下村、上林、舘原、広野、舟岡の「下郷六観音」があり、今回はこのうち「下郷六観音」を巡りました。

rokukannonJPG001.jpg
寺内の泉福寺には下郷六観音の御詠歌を刻した版木がかつて保管されていたそうで、それによると正式には一番寺内、二番下村、三番上林、四番舘原、五番広野、六番舟岡の順番ですが、今回はコースレイアウトの都合上、四番舘原からまわりました。
トータルでだいたい11㎞くらいの行程です。

IMG_8359.jpg

IMG_8355.jpg
配布資料にコース地図も添付しましたが、見なくても歩けるよう、間違えやすいコーナーには小麦粉でマーキングしました。

IMG_8361.jpg

IMG_8367.jpg

IMG_8369.jpg

IMG_8371.jpg



1.舘原
あがわより 十一面にかがやきて 龍沢山のたてのはらかな   (久昌寺観音堂)

舘原の久昌寺は、曹洞宗通幻派に属し、西会津町松尾真福寺の末寺で、新編会津風土記には「天正14年(1586)幽禅と云僧の開基なりと云」とあります。
またその文には「観音堂、客殿の東にあり、十一面観音を安ず、」ともあります。
IMG_8377.jpg

IMG_8379.jpg

久昌寺観世音
観音堂に安置されている「木造十一面観世音菩薩坐像」。
福島県重要文化財指定。坐像底部の銘によると、北朝 康安2年(1362)作。
道円の作といわれ、元は西会津・真福寺にあったものが、この久昌寺に移されたとのことです。

IMG_8381.jpg



2.広野
広野山 如意輪堂の鐘の夢 女人成仏 和泉そ聞こゆる  (東福寺観音)

広野の東福寺は、真言宗に属し、府下道場小路観音寺の末寺で、新編会津風土記には「開基の年代詳ならず、天文十三年善有と云僧再興す、」とあります。
ただ、「広野東福寺調」には「東福寺開山 教言 天文三年(1534)逝去」とあるので、開基はさらにさかのぼるのかもしれません。
本堂内左に「如意輪堂」があります。
IMG_8387.jpg

IMG_8393.jpg

IMG_8390.jpg
東福寺 如意輪観音

IMG_8389.jpg
東福寺のご住職に貴重なお話をうかがいました。

IMG_8397.jpg

IMG_8400.jpg
1910年の完成時、東洋一の規模を誇った一の戸橋梁。
「日本の橋 100選」、そして経産省の「近代化産業遺産」にも認定されています。
また、SLはじめ汽車がこの橋を通るときに奏でる哀愁の走行音は「うつくしまの音30景」にも選ばれています。

そんな橋梁の真下をくぐって次の舟岡へ。

IMG_8403.jpg

IMG_8405.jpg

IMG_8408.jpg

IMG_8409.jpg
この日は快晴無風の最高のウォーキング日和。
ところどころで見える飯豊山に参加者から感嘆の声があがっていました。

IMG_8411.jpg

IMG_8413_20140519085116130.jpg



3. 舟岡
しゅんていの 救誓の舟の岡寺に 慈悲観音へ参る身なれば  (正福寺観音堂)

IMG_8418.jpg
この舟岡の観音堂については詳しい由緒を記した文献はほとんどなく、新編会津風土記にもたった一行「寺院 観音堂 境内にあり」とだけ記述があるのみです。

IMG_8232.jpg
舟岡・正福寺観音堂  准胝(じゅんてい)観音

IMG_8417_20140519085117cc5.jpg
舟岡では集落の人のご厚意で、貴重な観音様の御開帳だけでなく、サイダーとおせんべいがふるまわれました。
感謝、感謝。

IMG_8421.jpg
この舟岡から眺める飯豊連峰はほんとうに素晴らしいです。

IMG_8426.jpg

IMG_8429_201405190851483bc.jpg
小布瀬原を通り、和尚山の東側を通って寺内に向かいます。

IMG_8430.jpg

IMG_8431_201405190851506e5.jpg

IMG_8433.jpg

IMG_8437.jpg
和尚山から寺内側に出たこのあたりも飯豊山がきれいな隠れたスポットです。



4.寺内
    極楽へ 千手観音道引きて 寺の内より弥陀の浄土へ  (泉福寺観音)

寺内の泉福寺は、県重要文化財の大日如来坐像をはじめ貴重な仏像・仏具が数多くある山都の代表的なお寺です。
浄土宗に属し、喜多方小田付光徳寺の末寺で、新編会津風土記には「弘安六年(1283)光徳寺の僧空行、此に来り一宇を造営し、行基作の無量寿仏と、運慶作の大日の像を安置すと云、」とあります。
ただ、大日如来像は現在県立博物館の方で保管されておりまた、観音像はその存在自体を確認できませんでした。
なので、今回は泉福寺境内にある貴重な文化財等を見学しました。

IMG_6648.jpg

IMG_6649.jpg
アーンク供養塔(喜多方市指定重要文化財)
自然石に大きく一字、真言宗胎蔵界大日如来の象徴「アーンク」の文字が彫り込まれています。
敷石の側面には「天保十一年(1840)庚子年四月」の文字があり、種字だけが刻まれた供養塔は山都地区にはこれ一基だけしかない貴重なものです。

IMG_6651.jpg
梵鐘(喜多方市指定重要文化財)
天明二年(1782)の鋳造で、ご多分に漏れず、この梵鐘も戦時中に接収されるところであったのを、住職の奔走により、その歴史的価値が認められ、現在にもしっかりと保存されています。
よくみると開山草創の由来、鐘声の功徳、寄進者等の銘文が刻まれています。

IMG_8440.jpg
参加者の一人に代表していただき、鐘を突いてもらいました。
素晴らしい音色でした。

IMG_8442.jpg



5.下村
いく度も 聖観音へ参りきて たすけ給へと願う下むら  (下村観音堂)

IMG_8445.jpg
ここ下村の観音堂も、詳しい由緒を記した文献はほとんどなく、新編会津風土記にも「観音堂 村中にあり、建立の年代詳ならず、村民の持なり、」とだけ記述があるのみだったんですが、下村の方に集落に伝わる貴重なお話をうかがい、知識を深めることができました。

IMG_8447.jpg

IMG_8449.jpg
下村観音堂 聖観音坐像

IMG_8457.jpg



6.上林
ちはやぶる 上の林は観世おん 未来たすけの馬頭観音   (森山家観音堂)

ここ上林(かんばやし)の観音堂は、新編会津風土記、会津鑑には記述はみつけられませんでした。
森山家個人の所有だからだと思われます。
今回は特別に公開していただきました。
ここ上林からの参加者が「初めて内部に入った」とおっしゃったのが印象的でした。

IMG_6664.jpg


IMG_8459_20140519085621d8e.jpg


IMG_8464_20140519085624196.jpg

IMG_8465.jpg

IMG_8466_201405190857175a4.jpg

IMG_8469_20140519085719dde.jpg
集落の方々には観音様よりも「お不動様」として親しまれているそうで、なるほど中央には不動明王の像があり、今回の目的の観音様は一番左に安置されていました。

IMG_8470_201405190857206ba.jpg

IMG_8461.jpg
上林・森山家観音堂 馬頭観音坐像

IMG_8483_201405190857389e8.jpg
各集落の方々のご協力をいただいて六観音を巡り、あらためて山都に残る信仰の篤さ、守っている人々のご苦労、信心深さなどに触れ、とても有意義なイベントとなりました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

参加された方のほとんどが会津以外にお住まいというのも興味深かったです。

今後も山都の歴史、民俗について掘り下げていきたいですね。


◎参考文献
  山都町史 第三巻 民俗編
  山都町史 資料集第十集 寺社と信仰
  新編会津風土記(耶麻郡之十三)
  会津鑑(巻之四十一)
  山都町の文化財 第二集 
  久昌寺 旧木曽組山都観音霊場パンフレット

関連記事

芽が出ました «  | BLOG TOP |  » 6月8日 飯豊山信仰「道者みち」ウォーク 参加者募集

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4111
福島県喜多方市山都町
字蔵ノ後954-1 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (77)
G.T.イベント報告 (81)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (190)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (10)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR