topimage

2018-06

会津北方桐細工体験 試作 - 2014.08.26 Tue

近日中に発表して募集開始したいと思ってます、9月28日開催の「会津北方桐細工体験」。
会場となる山都・佐藤工房さんで、実際にひとつ作らせていただきました。


会津の桐の歴史は古く、江戸時代初期までさかのぼります。
あの会津藩祖・保科正之公が桐の植林を奨励し、以後会津藩では一貫して桐奨励の政策がとられました。
かつて(今も?)会津では娘が生まれると庭に桐の木を植えたそうです。
そして娘が嫁入りの時に、その桐の木を切ってたんすにして嫁入り道具にしたとか。
また、会津の厳しい冬を乗り越えて育つ桐は、木目がしっかり詰まっていてその質の高さには定評があります。

そんな伝統の会津桐を使って何かイベントができないかとお話を持ち込んでくださったのが、山都の石臼専門店、佐藤工房の佐藤さんです。
佐藤工房にはいろんな機材が揃っていて、DIYが好きな人には堪らない空間です(笑)。

DSCF2652.jpg
サンダーで磨くとあら不思議、木肌が銀白色に。

DSCF2667.jpg
カップを置く穴を彫ります。

DSCF2674.jpg

DSCF2691.jpg
バーナーで焦がして、煤を紙やすりで削りながら磨くと、とてもいい感じで仕上がります。

DSCF2696.jpg

DSCF2723.jpg
私も試しにひとつ、作らせてもらいました。

DSCF2724.jpg
バーナーで焦がした状態。

DSCF2725.jpg
磨いて、木目とツヤがでてきた状態。

DSCF2727.jpg
どうですか?いい感じですよね?(笑)店で買ったらン千円?(笑)

やってみて思ったのは、桐はとても柔らかく、加工がしやすいなあ、と。
といっても弱いわけではなく、軽くて丈夫。

イベント当日にはこういったコースターの他、カギなどを掛ける壁掛け、ストラップなどもつくれるかもです。

近日中に詳細発表します。
よかったらご参加お待ちしています。
関連記事

「雑穀おむすびの結その4」の開催日程変更のお知らせ «  | BLOG TOP |  » アサギマダラ観察マーキング会 無事終了しました。

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4135
福島県喜多方市山都町
字広中新田1167 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (80)
G.T.イベント報告 (84)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (192)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (12)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)
山都の花情報 (9)
飯豊山 (0)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR