topimage

2017-09

「山都七不思議」 発表! - 2014.12.02 Tue

以前、山都G.T.公認「山都八景」を設定してご紹介しましたが、(こちらをクリック
それに続く第二弾として今回は、
「山都七不思議」を発表いたします。

山都七不思議
1.氷筍(藤巻地区)
2.天使のイスの木(川吉地区)
3.あいらぶゆうの木(賢谷地区)
4.復縁の木(川入地区)
5.ぞうさんお鼻が長いのねの木(一郷地区)
6.犬面岩の木(一ノ木地区)
7.早鳥居のおんば様(相川地区)



1.氷筍(藤巻地区)
氷筍洞窟として山都八景にも登録させてもらいましたが、やはり氷筍自体珍しい貴重な現象。七不思議にも入れさせていただきました。
IMG_0870-001.jpg

IMG_0882-001.jpg
常に水滴が上からポタポタと滴り、かつ、下(地面)の気温が氷が溶けない0℃以下の条件が続く、という微妙な環境条件が揃わないと氷筍はできないんですよね。
それが揃ってるところって奇跡のようです。

IMG_7120-001.jpg
氷の神様のいたづらはときにこんな美しい造形を生みます。



2.天使のイスの木(川吉地区)
川吉地区から雙座松峠へ向かう道の途中にこの木はあります。
IMG_2191-001_201412021647008c0.jpg
おそらくは雪のせいだと思いますが、よく倒れずにまた空を目指して枝を伸ばし。。。
天使がそっと腰掛けていそうな、そんな木です。

IMG_2192-001_20141202164702aa3.jpg




3.あいらぶゆうの木(賢谷地区)
賢谷の大山祇神社の境内に珍しい巨木があります。
IMG_1938-001.jpg
3本の巨木がからみあってそびえています。

IMG_1934-001.jpg
写真左にケヤキ、右にモミ。後ろにもう一本のケヤキ。モミは100年以上、ケヤキはゆうに200年は越えているのではないでしょうか。
すっかり癒着して、まるで一本の木のようですね。

IMG_1939-001.jpg
上部はめりこんでますね。



4.復縁の木(川入地区)
御沢キャンプ場から飯豊大滝へ向かう遊歩道の途中にこの木はあります。
DSCF6097-001.jpg
写真だとわかりずらいかもしれませんが、一度分岐した木が、また上部でくっついてます。

DSCF6098-001.jpg
まさによりを戻す、復縁の木?(笑)。

賢谷・あいらぶゆうの木とともに、山都縁結びのパワースポットとして宣伝してみたいな、と(笑)。




5.ぞうさんお鼻が長いのねの木(一郷地区)
雙座松峠のやや東から、見頃街道方面へ向かう道の途中にこの木はあります。
IMG_2168-001_20141202164934e85.jpg
天使のイスの木と同様、雪の重さで2度も倒木の危機があったと思われますが、不屈の闘志?で復活し健在。

IMG_2169-001.jpg
まさに象さんが鼻をのばしたような形をしてます。

さきほどのあいらぶゆうの木と復縁の木が縁結びパワースポットなら、この象さんの木と天使のイスの木は、なんか失敗して落ち込んでる人へのどん底からの復活パワースポットとして設定してみたいですね。




6.犬面岩の木(一ノ木地区)
いいでのゆの先、一ノ俣遊歩道の途中にこの岩と木はあります。
IMG_3133-001.jpg
説明不要ですね(笑)。
岩もそうなんですが、それを取り込むように生えてる木もすごいです。
あのアユタヤの遺跡を彷彿とさせます。
これはちょっと背筋が涼しくなれるスポットですかね。




7.早鳥居のおんば様(相川地区)
「会津の三御婆様」という民話があります。
その昔、飯豊山が女人禁制の山だった頃、中通りから3人の姉妹が飯豊山に登りに向かってきましたが、まず一番下の妹が猪苗代の関都で倒れ、二番目の妹がここ早鳥居峠で倒れ、最後まで頑張った一番上のお姉さんも飯豊山頂上手前で力尽き、女人禁制の禁を破ったため三姉妹とも石仏になってしまったというお話です。
三姉妹の長女と次女の石は山都にあり、長女の方は飯豊山の稜線にあるので、登山をやる方しか見ることはできませんが、次女の石は国道459号を喜多方から山都へ抜ける峠の横にあるので、立ち寄ることができます。

IMG_2683-001.jpg
道路からちょっと入ったところにひっそりと神籠堂があります。

IMG_2688-001.jpg
おんば様信仰の内容はいろいろありますが、一番ポピュラーなのは「お産の神様」で、ここ山都でも安産祈願の信仰が篤いです。
医療が今ほど発達していなかった昔は、お産で命を落とす人も多く、神に頼るしかなかった当時の信仰が色濃く残っていて興味深いですね。

昔、お産を控えた人は、このおんば様にお参りして、その着物か帽子を借りて持ち帰り、それを身に着けてお産を迎えたそうです。
そして無事お産を終えると「倍返し」といって、借りてきた物を倍にして返したとか。
昨年流行った「倍返し」はこっちが先輩ですね(笑)。


以上が「山都七不思議」ですが、
それぞれの場所は目印のない山中が多くわかりずらいし、その場に行ってもみつけられるか微妙なので、ご興味ある方はご連絡ください。日程あえば直接ご案内いたします。


関連記事

新規農泊・農業体験希望実践農家研修 「農泊のススメ」 «  | BLOG TOP |  » 山都上郷六観音

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4111
福島県喜多方市山都町
字蔵ノ後954-1 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (75)
G.T.イベント報告 (80)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (190)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (10)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR