topimage

2018-04

会津美里町 奇祭 大俵引き - 2015.01.13 Tue

会津美里町(旧会津高田町)には、400年の歴史を誇る伝統行事「大俵引き」があります。
紅白に分かれ、大俵を引き合い、その勝敗によって今年を占う行事です。

会津総鎮守、伊佐須美神社でお清めを済ませ、「わっしょい、わっしょい」の掛け声とともに両陣営入場。


DSCF8940.jpg
白は農業関係の人たち、赤は商工関係の人たちで、白が勝てば豊作、赤が勝てば商売繁盛、ということになります。

DSCF8946.jpg
引き合うのは、直径3メートル、長さ5メートル、重さ3トンの大俵。

DSCF8953.jpg
3本勝負、先に2本取った側が勝ちとなるルール。

DSCF8956.jpg

DSCF8957.jpg

DSCF8961.jpg

DSCF8974.jpg

DSCF8976.jpg

DSCF8981.jpg

DSCF8983.jpg

DSCF8986.jpg

DSCF8987.jpg



DSCF8992.jpg
果たして、一勝一敗のあとの決戦で白組が勝ち、今年は「豊作の年」とでました。

DSCF9006.jpg
続いて、大俵に設置されたこの「護守銭棒」の争奪戦。

DSCF9008.jpg



DSCF9009.jpg

DSCF9011.jpg
今年の「福男」はこの方でした。

DSCF9014.jpg

DSCF9043.jpg
続いて、今年勝った白組の方々が大俵にのぼり、縁起物の「福小俵」と呼ばれる小さな俵を巻きます。

DSCF9049.jpg



DSCF9051.jpg
これが「福小俵」。
私は写真撮影に必死だったのでGETできませんでしたが、おとなりの方が見事GETされたので、お借りして撮らせてもらいました。

DSCF9052.jpg
福小俵をGETできた人は、このあと福をもたらすという幣束(新米)を受け取っていました。

DSCF9081.jpg
帰りに伊佐須美神社へ参拝。

DSCF9074.jpg

DSCF9071.jpg
蛇の御年始の法用寺同様、伊佐須美神社にも冬は来たことがなかったのですが、しんしんと降りしきる中の参拝もいいですね。
会津五桜のひとつ、「薄墨桜」も今はこんな感じになっていました。

本当に今年は豊作の年になるといいなと思います。


関連記事

今朝の飯豊山 «  | BLOG TOP |  » 山都初市

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4135
福島県喜多方市山都町
字広中新田1167 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (79)
G.T.イベント報告 (83)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (190)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (12)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)
山都の花情報 (7)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR