topimage

2018-04

氷筍洞窟トレッキング2015 無事終了しました! - 2015.02.16 Mon

去る2月15日に今年も氷筍洞窟トレッキングを開催しました。
今回は昨年末の「山都七不思議」の新聞、および全国ネットでのテレビ放送の影響もあり、主に他県の方からのお問い合わせも多く、実際に1月の早い段階で定員いっぱいのお申込みをいただき、うれしい悲鳴をあげておりました。

結果、10名程度の班を6つつくり、スタッフ12名、報道関係者2名の総勢72名の大所帯での開催となりました。
DSCF0750.jpg

DSCF0758.jpg

IMG_0927.jpg

1~3班の第1陣と4~6班の第2陣の二つにわけて登山口へ。
全参加者の集合写真を撮る余裕はありませんでした(苦笑)。
IMG_0932.jpg
第1班。

IMG_0933_201502161625254c7.jpg
第2班。

IMG_0935_2015021616252610f.jpg
第3班。

IMG_0937_20150216162528c1b.jpg

1取り付きの急斜面

2傾斜は緩む

3数珠つなぎ

4斜面を横切る

DSCF0761.jpg
4班のみなさん、取り付きへ。

DSC_0357.jpg
第2陣 4班の方はすでに登り始めていたので。。。。この写真は5班と6班のみなさん。

DSCF0767.jpg

DSC_0364.jpg

DSC_0367.jpg

5風雪が強まる

image2.jpg

image3.jpg

DSCF0793.jpg

DSCF0798.jpg

DSCF0800.jpg

6コルから下を覗く
第1班、峠へ到着。ここから洞窟へは少し下ります。

IMG_0939_20150216162530657.jpg

DSCF0771.jpg

DSCF0772.jpg

DSCF0775.jpg

DSCF0778.jpg
スタッフの手作り干し柿がふるまわれました。
行動食に最適ですね。

DSCF0781.jpg
なんと!昨年喜多方市街地で猛威を振るったマイマイガの卵がこんな山奥にも(苦笑)。

DSCF0783.jpg

DSCF0786.jpg

DSCF0787.jpg

DSCF0788.jpg
近いうちにこのブログ上で「山都の名木10選」というのを発表したいと思ってますが、そのひとつに入れようと思っているオノオレカンバの巨木。
山都の人は「オンノレカンバ」と言ってますが、その名の通り斧が折れるほど固い木で、この極寒の地で育つため、年輪がわからないほど目が詰まっていて、比重の重さは日本の木の中では一番と言われています。

DSCF0792.jpg
樹齢はどのくらいいってるのか見当もつきません。「龍ノ山のジサマ」と畏敬の念を込めて呼ばせていただこうと思います。
いつもこの時期しか見てないので、今度じっくり雪のないときに撮りにきたいですね。

IMG_0943.jpg

DSCF0803.jpg
第2陣もコルに到着。いよいよ氷筍との出会いにみなさんわくわく。

DSCF0806.jpg

7上の洞穴を見上げる
上部、第1洞窟。

9急斜面を降りる

IMG_0953_20150216162541783.jpg

10956347_452211328259763_1583175755_n.jpg

11004257_452211294926433_1533365671_n.jpg

DSCF0813.jpg

DSCF0810.jpg

DSCF0811.jpg

DSCF0825.jpg

DSC_0397.jpg
下部、第2洞窟。

DSCF0828.jpg

DSCF0835.jpg

DSCF0843.jpg

10979438_452211301593099_333682570_n_20150216162559458.jpg

DSCF0845.jpg

DSCF0846.jpg

DSCF0848.jpg

DSCF0849.jpg

DSC_0369.jpg

DSC_0386.jpg

DSCF0854.jpg

DSCF0857.jpg

DSCF0862.jpg

image6.jpg

961535_452211298259766_902422909_n-001.jpg

11007494_452211318259764_684714583_n.jpg

a_20150217095509667.jpg
参加者様が送ってくださったかわいらしい氷筍写真。
ひよこのようにもアヒルのようにもイルカのようにも見えますね(笑)。

私はかれこれもう7回も氷筍洞窟に来てますが、同じシーズンでも先週の下見と今回とが違うように、氷筍は毎回違う姿を見せてくれますので、飽きることがありません。
これからも何度でも通いたいサンクチュアリです。

この山都の宝ともいえる氷筍。いつまでもずっとずっと見れる環境を守っていきたいですね。

最後に、ご参加いただいた方々、スタッフ、本イベントに関わったすべての方々に厚く御礼申し上げます。


関連記事

沼ノ平 第18回福寿草まつり «  | BLOG TOP |  » 来週も氷筍イベントあります!

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4135
福島県喜多方市山都町
字広中新田1167 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (79)
G.T.イベント報告 (83)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (190)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (12)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)
山都の花情報 (7)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR