topimage

2017-09

一ノ木地区 飯豊山神社・出雲神社 例大祭 - 2012.09.04 Tue

9月1日、一ノ木地区の例大祭が行われました。

まずは10時から飯豊山神社拝殿にて神事。

IMG_8097.jpg

IMG_8090.jpg
先日つくった注連縄はこのとおり鳥居にかかりました。

IMG_8096.jpg
細いほうの注連縄もこんな感じでかけられていました。

IMG_8099.jpg

IMG_8093.jpg

IMG_8101.jpg
最初は外で取材しようと思ってたのですが、注連縄づくりから参加していたので、中に呼ばれ、御神酒も頂戴しました(笑)。

ここ一ノ木集落はかつて一ノ戸村と呼ばれ、会津藩から米沢藩へ抜ける間道の会津側の最終の村で、飯豊山への信仰登拝者の宿や土産物店が並ぶ宿場として栄えていました。

IMG_8107.jpg
今は民宿は一軒もありませんが、壁や看板のそこここに当時の姿を偲ぶことができる文字が残っています。↑↓
IMG_8108.jpg

IMG_8109.jpg

IMG_8111.jpg
そして11時半、今度は集落の北のはずれの丘にある出雲神社で神事がはじまります。

IMG_8113.jpg
こちらにも新しい注連縄が。

IMG_8115.jpg

IMG_8126.jpg
祝詞奏上や玉串奉奠など神事が厳かに執り行なわれたのち、ここから飯豊山神社に向けて神輿が出発します。

IMG_8137.jpg
再びお清めの御神酒。もちろん私も(笑)。

IMG_8138.jpg

IMG_8139.jpg

IMG_8144.jpg

IMG_8148.jpg

IMG_8150.jpg

IMG_8153.jpg

IMG_8158.jpg




動画。


IMG_8160.jpg
出雲神社から飯豊山神社に向かうことのみを「のぼる」というそうです。あとはすべて「下る」というとか。

IMG_8163.jpg

IMG_8164.jpg

IMG_8167.jpg

IMG_8169.jpg

IMG_8171.jpg
写真左に見えるのは「旧一ノ戸村制札場」。

IMG_8105.jpg
前述のように、一ノ木はかつての米沢に抜ける間道の最後の村であったため、人の移動が厳しく制限され、この制札場のある肝煎・田中家が番所の性格も兼ねていました。
この制札場は1830年頃に建てられたもので、現存する県内唯一の貴重なものです。

IMG_8175.jpg
無事、飯豊山神社に到着。
この後、行列は主要な家々を廻り、15時頃まで練り歩きました。

小さく、決して華やかではないお祭りでしたが、だからこそ厳かで、一ノ木集落の人々による、集落の人々のためのお祭りといった感じで、とてもよかったです。

ワラすぐりから注連縄づくり、そして祭りと、一連の流れを見させていただいて、私にとって新しい、新鮮な事がいっぱいでした。
「来年は神輿も担いでみたら」の言葉にすっかりその気になっている私です(笑)。


IMG_8177.jpg
オマケショット、蕎麦畑を走るSL。
関連記事

そばぶち体験&山都昔語り 参加者募集 «  | BLOG TOP |  » 三ノ倉のヒマワリ

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4111
福島県喜多方市山都町
字蔵ノ後954-1 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (75)
G.T.イベント報告 (80)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (190)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (10)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR