topimage

2017-09

会津藩公行列 - 2012.09.26 Wed

9月23日、昨年に引き続き、今年も会津まつり藩公行列に行ってきました。

会津まつりって、もともとは会津の先人に感謝するとともに、戊辰の役で亡くなった会津藩士や戦火に巻き込まれた方の慰霊と鎮魂のため式典であり、厳粛なものです。

IMG_9049.jpg
しかし今年は終日雨。。。。
みなさん甲冑や着物が濡れないようにビニールをかぶったりしてとても苦労しているようでした。

IMG_9055.jpg
雨だと傘をさしている人が多く、とても前がみずらかったです(苦笑)。
カメラもずっと出しているわけにいかず。。。。今回はあまりいい写真がなくてすみません。。。
いっそのこと昨年の写真を載せようかとも思いましたが、それじゃ意味がないとも思うのでどうかお許しください。

IMG_9056.jpg

IMG_9057.jpg



IMG_9060.jpg
だいたい殿様クラスの方は馬に乗って進むのですが、蒲生氏郷公は昨年も今年もなぜか徒歩(笑)。
これは私の不勉強で、何か氏郷公が馬に乗らなかったとか、馬が嫌いだとかいった文献があるのでしょうか?それとも氏郷公に扮してる方の都合でしょうか?(笑)

IMG_9061.jpg
会津藩祖、保科正之公に扮するは、昨年に引き続き室井現会津若松市長。
名君の誉れ高く、また明暦の大火の後江戸の復興に尽力された正之公が今の時代にいてくれたら、と思ってる人は多いですよね。

IMG_9065.jpg
新撰組に扮するは土方歳三の生誕地日野市の方々。

IMG_9067.jpg
土方っぽいこのかっこいい方は昨年も来られてましたね。

IMG_9070.jpg

IMG_9071.jpg
松平容大公。容保の側室の子で、松平家再興をゆるされ斗南藩藩主に。その後斗南県県知事→陸軍大尉。

IMG_9073.jpg
ドラマ「ハンチョウ」とかの原作者で作家の今野敏氏扮するは会津藩家老、西郷頼母。
観光名所のひとつになっている東山温泉手前の武家屋敷は頼母の屋敷を再現したもの。
常に恭順派だったので腰抜けとも伝わってますが、私はむしろ当時現実を一番わかっていて最後まで藩の行く末を案じていた人だったと思います。
来年の大河ドラマでは西田敏行さんが演じるということで、楽しみです。

IMG_9075.jpg
家老、佐川官兵衛。数々の武勇伝を持つ猛将で、薩長からは「鬼官兵衛」と恐れられ、名前を聞くと逃げ出す兵もいたとか。
酒による失敗のエピソードもたくさん伝えられていますが(苦笑)、直情的で人情に厚かったともいわれ、人としてきっと魅力的な方だったんだろうな、と。
大河ドラマではあの中村獅童さんが演じるとのことで、これは間違いなくハマリ役となりそうですね(笑)。

IMG_9076.jpg
日光口隊総督、山川大蔵。
後の陸軍少将山川浩で、大山捨松の兄です。
「智将」と言われた人で、下野街道に攻め寄せる板垣退助や谷干城などの精鋭部隊と互角以上に渡り合い、ついに西軍をしてこの方面からの会津領突入を断念させたのでした。
その後窮地に立たされた鶴ヶ城に合流する際、すでに取り囲んでいる西軍諸藩を突破して入城するために、彼岸獅子の笛や太鼓を先頭に立てて堂々と行進してくるという奇策を用いた、というのが有名なエピソードです。

IMG_9077.jpg
そして本陣到着。

IMG_9078.jpg
松平容保公に扮するは、「本物」松平家第14代当主、松平保久氏。そういった目でみるせいか、どことなく容保公の面影があるように感じますよね。

IMG_9082.jpg
容保公の義姉、照姫。美人だなあと思ったら、やはりタレントさんだそうです(笑)。

IMG_9083.jpg
スネルとおけい。
ヘンリースネルはオランダ公使館勤務のプロシア人で、会津藩砲術指南、つまり軍事顧問。
あまりよく知らないときは、グラバーのような武器商人かな、なんて私は思ってましたが、最近いろいろ読んでみると、会津に対して強い思い入れを持ち、平松武兵衛と名乗って完全に武士として行動を共にしていたんですよね。今はラストサムライの中のトムクルーズのようなイメージになりました。
そのスネルの会津への思いは戊辰戦争後も続き、会津人が中心となってのアメリカ移民入植地、「若松コロニー」への移民を実行したといわれています。どこまでもかっこいい!
おけいはスネルについてアメリカへ行った、アメリカ移民女性第一号と言われている人で、行って1年後に19歳の若さで病死。カリフォルニア州エルドラド郡コロマのゴールドヒルの丘におけいの墓があるそうで、いつか行ってみたいと思ってます。
ちなみにスネル扮するは地元外国語教師、おけいは地元中学生とか。

IMG_9084.jpg
中野竹子女史。竹子さんについては先日の会津発見塾の回で詳しく書いたので、ここでは割愛させていただきますが、扮するは地元商業高校の生徒会長さんだそうで、なるほど、凛々しい感じが中野竹子とダブり、いい感じです(笑)。

IMG_9085.jpg
竹子が率いた娘子隊。
照姫が会津坂下に立ち退いたことを耳にした中野竹子らが、最初は照姫を護衛するために隊を組織、しかし、その後は護衛でなく最前線へ。。。

IMG_9086.jpg

IMG_9088.jpg
今年のゲスト、国広富之さん(来年の大河ドラマでは 家老 横山主税役)。

IMG_9089.jpg
もうひとりのゲスト、白羽ゆりさん(来年の大河では山川登勢役)

IMG_9091.jpg
これは大河ドラマ放送記念ということで、会津ゆかりの偉人女性シリーズ。
前から、瓜生岩子、海老名りん、山川捨松、若松賤子、井深八重。

IMG_9109.jpg
これも大河記念、八重一家。
前から兄覚馬、弟三郎、八重、母佐久、父権八。

IMG_9104.jpg
そして!私の大好きな、長岡藩軍事総督、河井継之助見参!!

IMG_9100.jpg
これが継之助みずから打ちまくったガトリング砲。当時日本に3つしかない最新鋭の武器でしたが、そのうち2つを継之助が保持していたんですよね。

IMG_9114.jpg
そして城内に戻り、今月初めから活動を開始した大河ドラマのPRチーム、「ふくしま八重隊」のパフォーマンスステージを鑑賞しました。

IMG_9116.jpg
ミュージカル形式のリズミカルなダンスを交えたパフォーマンスによって、八重や八重の家族、また同じ時代を生きた仲間たちを紹介していきます。



慣れないステージである上、あいにくの悪天候でかなり大変そうでしたが、完成度はともかく、八重の桜を、福島を盛り上げていこうという「一生懸命さ」がひしひしと伝わってきて、感動しました。
今後もがんばって欲しいと思います。
応援してます!

ふくしま八重隊の詳細についてはこちらをクリック
関連記事

珍客 ヤマネくん «  | BLOG TOP |  » 福島民報9/23 日曜論壇より

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4111
福島県喜多方市山都町
字蔵ノ後954-1 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (75)
G.T.イベント報告 (80)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (190)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (10)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR