topimage

2017-09

「安全安心の福島米」に向けて。米の全袋検査 - 2012.10.04 Thu

福島県の米については昨年秋、県が出した「安全宣言」の後に国の暫定基準値を上回る放射性セシウムを検出して県産米の信頼性を大きく揺るがす事態となりました。

県はこの教訓から今年は全ての米袋に識別コードを付けて管理し、放射能検査をクリアしたもののみ出荷可能としています。

つまりランダムサンプリングではなく、「全て」の米が検査されてます。

IMG_9343.jpg
これが総額3000万円以上といわれるベルトコンベヤー式検査機。1日8時間で2000袋(60トン)を検査できるそうで、福島県では今年県内に約190台を配備しました。

IMG_9321.jpg

IMG_9324.jpg

IMG_9319.jpg

IMG_9325.jpg
これはすごい、吸引して米袋を運ぶ機械。一袋一袋手で運ぶのは大変ですもんね。

IMG_9344.jpg

IMG_9326.jpg
1袋ほんの10秒か15秒程度で計測できちゃいます。

IMG_9335.jpg

IMG_9330.jpg
基準値以下なら「PASS」が点灯。

IMG_9333.jpg

IMG_9334.jpg
青ランプが点灯します。基準値超えの場合は赤が。



IMG_9316.jpg
検査にパスすればすぐにこの証明ラベルが貼られます。

IMG_9317.jpg

IMG_9313.jpg

IMG_9315.jpg
今年の福島県全体で収穫を予定している米の量は36万トン(約1200万袋)。
その全量について、放射性物質が含まれるかを1袋ごとに調べます。

それはほんとに大変な作業ですが、これによって消費者に「安全安心」が届けられること、風評が少しでも軽減できることを考えると仕方ないですよね。。。。

みんな苦労してそこまでやっているんだ、ということを少しでも多くの方々に知っていただけたら、と思います。

関連記事

飯坂けんか祭り «  | BLOG TOP |  » そば打ち体験&3種(会津のかおり・雪室そば・宮古そば)食べ比べ! 参加者募集

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4111
福島県喜多方市山都町
字蔵ノ後954-1 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (75)
G.T.イベント報告 (80)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (190)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (10)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR