topimage

2018-06

「ほんとの空」へ。 錦秋の安達太良山登山 - 2012.10.22 Mon

10月20日、紅葉が見頃を迎えている安達太良山へ登ってきました。

IMG_0171.jpg

IMG_0068.jpg
さすがに紅葉見頃の週末とあって、人、人、人。
昨年と比べたら、かなりお客さんは戻ってきてくださってるようです。ありがたいことですね。

IMG_0078.jpg

IMG_0084.jpg

IMG_0087.jpg

IMG_0091.jpg
「ほんとの空」がもうすぐそこです。


   「あどけない話」

智恵子は東京に空が無いといふ。
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間(あいだ)に在るのは、
切っても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山(あたたらやま)の山の上に
毎日出ている青い空が
智恵子のほんとうの空だといふ。
あどけない空の話である。
       (高村光太郎 『智恵子抄』 より)




IMG_0103.jpg
山頂へ。
ひんやりとした風がとても心地よかったです。

IMG_0108.jpg

IMG_0113.jpg
いわゆる「斑紅葉(むらもみじ)」といった状態でしょうか。

初紅葉
斑紅葉
照紅葉(てりもみじ)
冬紅葉

私事ですが、2年ほど海外生活していたときにつくづく感じたのが、他の言語の追随を許さない日本語の表現の美しさと豊かさでした。
雲、空、木、水、色、状態、気持ち、季節。。。森羅万象、本当に様々な表現が日本語にはあるんですよね。

そして、千変万化する豊かな自然が日本にはあるからこそ、そういった言葉が生まれてきたんだな、と。

IMG_0116.jpg

IMG_0117.jpg

IMG_0118.jpg

IMG_0131.jpg

IMG_0138.jpg

IMG_0141.jpg

IMG_0157.jpg
この「ほんとの空」が蹂躙されている今。
智恵子がいたらこの現状をどう思ったでしょうか。

「お願い。どうか私のほんとの空を取り戻して!」

そう智恵子に語りかけられた気がしました。


関連記事

そばぶち体験&山都昔語り 参加者募集  «  | BLOG TOP |  » 山都町一ノ木地区「龍胆(りんどう)そば」

プロフィール

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 

Author:山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒969-4135
福島県喜多方市山都町
字広中新田1167 
喜多方市山都総合支所 産業課内
TEL 0241-38-3831
FAX 0241-38-3899
Eメールアドレス:
info@yamato-gt.whitesnow.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新記事

カテゴリ

G.T.年間スケジュール (5)
G.T.イベント案内 (80)
G.T.イベント報告 (84)
G.T.イベント関連 (79)
会津発見塾 (11)
山都の店情報 (10)
山都情報 (192)
他イベントリポート (42)
その他 (79)
未分類 (12)
喜多方情報 (50)
会津情報 (18)
山都の花情報 (9)
飯豊山 (0)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク1

リンク2

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR